親子の時間研究所

100円ショップで揃う!カフェ風おしゃれ おままごと

おままごと

子どもはおままごとが大好きですよね。
もうご家庭におままごとセットがある方も多いかと思います。

我が家にはプラスチック製のおままごとがたくさんあり、古いものもあるのでマジックテープのものは片方なくなっていたり、マジックテープが剥がれてつかなくなっていたり、なんだかごちゃごちゃしていました。

そこで、おままごとセットを見直そうと思うきっかけになったのがこちら。

キャン★ドゥ100円リアルスクイーズ

スクイーズ

小学生から人気に火がつき、大ブームを巻き起こしたスクイーズです。

こちらは100円ショップのキャンドゥのもの。
本物のような見た目と、ふわふわの触り心地に大人まで夢中になります。
これを使ってカフェ風なプレートが作れるおままごとセットを作りたいと思い、他にもアイテムを探すことにしました。

 

100円スクイーズに入ってた紙台紙がおしゃれメニューに!

まずは、先ほどのパンのスクイーズに入っていた台紙をメニュー表にしちゃいます。

スクイーズ

さっそくこれを切り取って、家にある不要なクリアファイルに入れて大きさに合わせて切って周りをセロテープでとめて補強してみました。
子どもに破られないメニュー表が出来ました!

メニュー表

 


スポンサーリンク

ダイソーのイミテーションフルーツ

次に果物を探してみると、スクイーズではありませんが、100円ショップのダイソーにこんなものが。

イミテーションぶどう

イミテーションフルーツという商品です。
造花が置いてあるコーナーで発見しました。

くねくねと動く素材で本物のぶどうのようです。

 

収納箱はセリアで

これらを収納するカゴを求めて、セリアへ。

こちらのカゴを2つ購入しました。

カゴ

 

それぞれセッティングすると

そこにいままで買ったものとメニュー表、さらに、スタバのプリンカップを洗って取っておいたものを、入れてみました。

おままごと

家にあった紙皿(これも以前100円ショップで購入したもの)などを用意して、子ども達に見せると、「本物みたーい!」と大喜び!

さっそくパンとぶどうを取り分けておままごとを楽しんでいました。

おままごと様子

後日、朝食にぶどうを出したら、息子がおままごとのぶどうを持ってきて、おなじー!と喜んでいました。

朝食

まとめ

いかがでしょうか。

100円ショップで揃えたグッズでちょっとしたリアルおままごとが楽しめました。

カゴは取っ手があるので、お買い物ごっこにも使えますよ。

これから、果物などのアイテムもう少し増やしてメニューの幅を広げるのも楽しみです!

なお、スクイーズには対象年齢が書かれていると思いますので、取り扱いには十分注意して楽しんでくださいね。

大人もつい楽しくなってしまうおままごとのアイデアとして参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク