親子の時間研究所

赤ちゃんが夜ぐっすり寝る⁈『スイマーバ』のススメ

『スイマーバ(swimava)』とは?

『スイマーバ』とは、世界90カ国以上で発売されている、赤ちゃん用の知育スポーツ用品です。

産まれる前、お母さんのお腹の中で羊水にプカプカ浮いて大きくなった赤ちゃん。
その時の記憶と感覚が消えないうちに水に浮いていることに慣れることで水への抵抗感や恐怖心をなくし、自然と水に親しめるようにと開発された商品。
バランス感覚や好奇心が育まれると言われています。

スイマーバジャパンの公式サイトにもスイマーバのメリットがたくさん書かれていますが、私が個人的にスイマーバをおすすめする理由が3つあります。

 

水への恐怖心を早めに拭い去れる!

学生の頃キッズスイミングのコーチをやっていた私は、是非泳げる子どもになってほしい!と『プレスイミング』の意味合いで1ヶ月になった時購入しました。

プレスイミングとは、乳幼児が水に親しむことで、キッズや大人の水泳とは違います。

小学校に入って突然授業やスイミングスクールで水泳を始める子は水への恐怖心がどうしても強くなってしまいます。

もちろんそのために4ヶ月頃〜参加できるベビースイミングや幼児のスイミングスクールに通わせるママも多いと思います。

ただ、このスイマーバなら1ヶ月検診後、お風呂に入れるようになったらすぐ使い始めることが出来るんです!
※顔が小さい赤ちゃんだと、アゴが抜けてしまうかもしれないのでスモールサイズもあるようです。

産まれる前羊水で心地よかった赤ちゃん、水は本来嫌いじゃないはずですよね?

息子はスイマーバをすぐ始めたおかげか、お風呂が大好きになっていつもニコニコ笑いながらプカプカと浮いています。

 

夜泣きがなくなった!

これはあくまで赤ちゃんにもよるかもしれませんが、我が息子ちゃんはスイマーバ生活を始めてからぱったり夜泣きがなくなりました。

まわりのママさんもびっくりするほどのロング睡眠!
夜11時に寝たとしたら最低でも朝6時まで爆睡です。長い時だと夜11時〜朝8時まで寝て、その後も一回授乳を挟んで昼近くまで寝ます。(そのかわり昼間は元気すぎて困るほど…笑)

昼間はさておき、夜中の授乳とおむつ替え、眠いですよね。
せめて4〜5時間でもいいから連続で寝てー!というママ、是非一度スイマーバを試してみてください。
大人でもプールに入ると疲れて眠くなりますよね?きっと赤ちゃんもぐっすり寝てくれます。

 

お風呂に入れるのが楽!

1〜3ヶ月の赤ちゃん、首がふにゃふにゃでお風呂の間ずっと両手で支えないといけなくてグッタリ。

やっと楽になった首座り後はバタバタ動かれて結局両手で支えないといけない…

そんな時にも便利なのがスイマーバ。

一緒にお風呂に浸かっている間、スイマーバでプカプカ浮いてもらえばママは両手が空いてのーんびり湯船に浸かれますよ。

※スイマーバは浮き輪ではないのでちゃんと大人がすぐに支えてあげられる状態で使用してあげてくださいね。見てないところで使用するとうっかり口に水が入っちゃったりしてとても危険です!ここはご注意を。

この点さえ気をつければママのお風呂も楽になり、赤ちゃんもお風呂大好きになってくれると思いますよ。

 

まとめ

『スイマーバ』私のまわりのプール好きママはみんな導入しています。

お風呂が大変…夜の2時間おき授乳の間隔が伸びない…とにかく楽しくお風呂に入ってほしい!というママさん、是非スイマーバを試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう