親子の時間研究所

外出できない!子どもが寝ない!寝かしつけ支援キャンペーン

この記事は約4分で読めます。

“今日も一日楽しかったね、明日もまた元気に過ごそうね” その日一番最後の子どもとのコミュニケーションとなる、寝かしつけ。

日中、ご飯をいっぱい食べて、外で元気いっぱい遊んで。そして夜にはぐっすり眠って―…
けれどコロナ過の今、“外で満足に遊べない”“子どもの体力が有り余っている”
”夜なかなか寝てくれない…”なんて日はありませんか?

そんな子どもの寝かしつけとしてオススメなものが…

絵本の読み聞かせ♪

子どもは絵本の内容を理解していてもしていなくても、ママやパパの声を聞くことで安心することができます。
寝る前に絵本を読む習慣をつけてあげると“絵本を読んだら眠くなる”というリズムがつくようになるそうです(*^^*)

“でもそもそも寝室に行ってくれない…(;o;)!”
そんな時にはおやすみアイテム【絵本シアター】で、今までにない新しい寝かしつけの習慣をしてみませんか?

スマートフォンで簡単に楽しむことができる絵本シアター『おそらの絵本』は、子どもが喜ぶ可愛いBGMや楽しい効果音と一緒に読み聞かせができます。
なので、寝る前に子どもの方から「おそら!」とおねだりされたり、絵本シアターを読みながらゴロゴロとまねっこ遊びをしたりと、親子で楽しんでくださるお声をたくさん頂いています♪

『おそらの絵本やるよ!おふとんおいで~!』
せっかくのおやすみ前のひととき。親子にとってたのしい時間になりますように。

そこで今回、おやすみアイテム『おそらの絵本』のお得なスタートセット「はじめての寝かしつけ絵本セット」をご用意しました!

「おそらの絵本は聞いたことあるけど…」「種類をたくさん用意するのが大変そう…」と悩んでいる方にもオススメです(*'o'*)!

こちらのセットは本来であれば全部で税込み5,940円。
けれど、スタートセット特別価格としてセットで税込み2,970円となっております☆

●おそらの絵本プロジェクター本体 mini ~ふわふわモクモクおはなしディスク付き~

●寝かしつけ絵本「おつきさまのかぞえうた」
おつきさまがうたう、かぞえうた。
ブタさん、アヒルさん、一緒に遊んだおもちゃたち。みんな優しく、穏やかな眠りにつきます―…

2歳男の子のママ
2歳男の子のママ
いろんなイラストがあるので単語を覚え始めた時期からでも一緒に楽しめました!
数字も楽しく覚えられそうで長期的に読んであげたい絵本です。

●寝かしつけ絵本「しっぽがぴん」
きつねの「しっぽがぴん♪」「しっぽがたらり♪」愉快なリズムに、ねこも、かもめも続きます。最後はみんなで!

3歳女の子のママ
3歳女の子のママ
”短めでさっくりと読める絵本”なこともあり1度に3回繰り返して読みました。
まだ歌が歌えない小さな子でも、リズム遊びとして歌の練習になりそうです♪

●定番の童話「うさぎとかめ」
うさぎさんとかめさんが競走をする、有名な物語。
”小さなことからコツコツ頑張ることの大切さ”を伝えられるお話です。

2歳男の子のママ
2歳男の子のママ
最近動物を覚え始めたということもあって「うさぎさん~」と名前を言えて嬉しそうでした。
内容がまだ理解出来なくても、言える言葉が増えてきた時期にオススメです!

●定番の童話「きたかぜとたいよう」
ある時、北風と太陽が話をして、通りかかった旅の男のマントをひきはがした方が強いということになりました。さて、北風と太陽、どちらが勝ったでしょう…

6歳男の子・3歳女の子のママ
6歳男の子・3歳女の子のママ
効果音が本格的で、子どもたちも絵本の世界に入っているようでした。
飽きずに最後まで真剣に見てくれたので親子ともども大満足♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク