親子の時間研究所

[工作動画]牛乳パックで作る「フォトフレーム」の作り方!

小さなお子さんとの写真って、ついつい溜まってしまうけれど、飾るモノがなくって困ることありませんか?
流石に写真をむき出しで置いておくのは、抵抗もあるし……。

今回の牛乳パック工作は、そんなママとお子さんにオススメな「牛乳パックフォトフレーム」ですよ!

牛乳パックで子どもと作るフォトフレームの材料と道具

[材料]

  • 牛乳パック……1個
  • A4用紙……1~2枚
  • 新聞紙……数枚
  • 編み紐(普通のヒモでOK)……8.5cm1本、4cm1本
  • 折り紙大……1~2枚
  • 折り紙中……1~2枚
  • 折り紙小……1~2枚
  • ラメ……お好みで

[道具]

  • カッター
  • 定規
  • ハサミ
  • のり
  • 接着剤
  • ペン

1.まず牛乳パックを切る


フォトフレームの「フレーム部分」を作るために、まずは牛乳パックを切って行きましょう。

まず牛乳パックに7cmごとに横線を引いていき、次に牛乳パックの縦にハサミを入れて、牛乳パックを開きます。
牛乳パックを開いたら、先程横線を引いた部分をハサミでジョッキジョッキと切りましょう。

スポンサーリンク

2.1で切った牛乳パックに写真が見える四角穴をあける


1で切り出した牛乳パックに、次は四角穴を入れてフォトフレームの本体を作って行きましょう。

写真のように牛乳パックの片側にだけ、3cm✕3cmの四角穴をカッターで切り抜きます。

3.2の牛乳パックの方をA4用紙に書き写す


2の牛乳パックをA4用紙に書き写します。

画像のように、2で切り出した牛乳パックをペンでA4用紙に書き写しつつ、のりしろも一緒にA4用紙に書き込みましょう。

このときに四角く切り抜いた穴部分もペンでなぞるのをお忘れなく。

4.3のA4用紙を切り抜き牛乳パックに貼り付ける


3で書き込んだA4用紙をハサミかカッターで切り抜いてください。
このときに写真が見える部分も、忘れずに切り抜くようにしましょう。

A4用紙を切り抜いたら、2で出来た牛乳パックに糊付けし、牛乳パックをA4用紙で隠してください。

5.4のフォトフレームに組ひもをつける


4でほぼ出来たフォトフレームに8.5cmのヒモと4cmのヒモをそれぞれ接着剤でフォトフレームの上と下に画像のようにくっつけましょう。

6.フォトフレームを自由にデコって楽しもう♪


5で出来上がったフォトフレームを好きにデコって、自分だけのフォトフレームを作っちゃいましょう♪

フォトフレームに接着剤をつけ、乾いていない接着剤の上からラメを散らすもよし。

また動画内にあるようにヒモと折り紙を使って、花を作りフォトフレームに飾り付けるのもOK!

他にも白い部分にお絵かきをしたりと、アイディア次第でいろんなオリジナルのフォトフレームが作れますよ~♪

牛乳パックでフォトフレームを作って写真と思い出をいっぱい飾ろう♪

手先が不器用なお子さんでも、注意しながらならご紹介した牛乳パックで作るフォトフレームを1人で作ることが出来るでしょう!

牛乳パックを使い切れば1つの牛乳パックで2~3個程度、フォトフレームが出来ます。
牛乳パックとA4用紙さえあれば、いくつもフォトフレームが出来るので、お子さんと一緒にいろんなフォトフレームを作って楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク