親子の時間研究所

[工作動画]割り箸で家を作る!?割り箸ドールハウスの作り方

この記事は約3分で読めます。

本格的なドールハウスって、可愛いけれど値段が……と思ったことありませんか?今回は憧れのドールハウスを割り箸で作っちゃいます。割り箸と気合と根性で作る!

可愛らしいドールハウスは、多くの女の子の夢ではないのでしょうか?
可愛いお人形さんをより可愛らしくするドールハウスを今回は、なんと「割り箸」で作っちゃいます!

「えっ、割り箸を使ってどうやってドールハウスが作れるの?」と思ったアナタ、アイディアと「気合」と「根性」さえあれば誰でも割り箸でドールハウスが作れちゃうんです。

割り箸ドールハウスに必要な材料と道具

[材料]

  • 割り箸……いっぱい
  • クッキングペーパー……1枚
  • 細長い木の棒(なければ竹串でOK)……1枚

[道具]

  • 木工ボンド
  • ハサミ
  • ニッパー
  • サインペン
  • 定規
  • 木工ボンド
  • 割り箸
  • やすり
  • グルーガン

必要なものは、ほぼ割り箸のみ。
動画の方では作り方に関して、詳しい説明がないので解説の方で詳しくご説明しますね!

1.割り箸をハサミかニッパーを使ってカットする

まず肝心の割り箸を切り出します。お家にニッパーがある人は、ハサミよりもニッパーの方が安全に、そして楽に割り箸をカット出来ますよ。

下記を参考に割り箸を、それぞれカットしてください。

  • 床:そのまま×20本程度
  • 壁:そのまま20本程度
  • 壁(窓あり):14本程度
  • 窓:15cm×6本
  • 階段:3cm×11個

このあとにも割り箸をカットする機会がありますが、とりあえず上の通りカットしてけばOKです。


スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp

2.そのままの割り箸をボンドで横に20本繋げて「床」を作る

カットしていない、そのままの割り箸を1本ずつボンドを塗りながら、20本程度横に繋げて床を作ってください。

ちなみに割り箸にただボンドをくっつけるだけだと、すぐに取れてしまうのでボンドを塗った割り箸同士をくっつける際に、洗濯バサミで固定してしっかり接着するようにしましょう。

「1本、1本割り箸をつなげるのめんどくさい!」という方は、グルーガンを使ってまとめていっぺんに固定するという方法もあります。
(ちなみにグルーガンで固定した部分を裏にしたり、グルーガンで布ごと床裏を固定したりするとキレイに仕上がりますよ)

3.そのままの割り箸をボンドで横に20本繋げて「壁」を作り、余分な部分をカットする

コチラも2の要領でボンドを使って、割り箸を20本繋げて壁を作りましょう(グルーガンを使うのもOK!)。

作った壁のパーツを床のお箸の先がある方にボンドでくっつける……前に、床からはみ出してしまっている部分をサインペンを使って印をつけ。

その印にそって、ニッパーなどでカットしてください。
カットした壁パーツはボンドでしっかり固定しましょう。

なお、カットした部分をそのままにしていると危ないので、カットした平らになるようにやすりで削ってください。

4.そのままの割り箸を10本ずつと4本ずつに分けて固定する

ドールハウス作りも中盤戦!
次は窓がある壁を作ります。

そのままの割り箸を「10本ずつ」と「4本ずつ」ボンドで固定してください。

5.窓の割り箸をボンドで固定する

1で15cm程度の長さに割り箸をカットしましたよね?
その割り箸をこれまでと同じく横に積み重ねて、ボンドで固定します。

6.4で作った「4本の壁」との「10本の壁」の間に「5」の窓の割り箸を挟んで、ボンドで固定する

4で作ったパーツを5で挟んでください。

上の方に「4本の壁」。その真ん中に「窓の割り箸」と、その下に「10本の壁」をボンドで固定します。

7.窓の大きさに合わせて割り箸をカットし、窓の周りにくっつける

次のように割り箸をカットし、窓部分にボンドでくっつけてください。

  • A:そのままの割り箸を窓の横の長さと同じにカット×1
  • B:割った割り箸を窓の縦の長さにカット×3

AとBの割り箸を切り出したら、次のように窓の部分に貼りつけてください。

  • 窓の下側……A
  • 窓の両端と真ん中……B

8.窓の右と左にカットしたクッキングペーパーを貼りつける

クッキングペーパーを窓と同じ長さ大きさにカット。
さらにそのクッキングペーパーを真ん中から2枚にカットし、それぞれを蛇腹(じゃばら)に畳(たた)んでください。

2枚のくせをつけたクッキングペーパーを窓の左右にボンドで固定したら、カーテンの完成♪

9.1でカットした「階段」のパーツをボンドで固定し、壁にくっつける

1でカットしておいた「階段」のパーツを、ちゃんと段々になるようにボンドで固定しましょう。

上手に階段が出来たら、窓側の壁の好きな所に同じくボンドで固定します。

10.細長い木の棒をカットして、はしごを作る

次のように細長い木の棒をカットしてください。

  • ドールハウスの縦(高さ)と同じ長さ×2
  • 4cm程度の長さ×5

それぞれ細長い木の棒を切り出したら、ボンドを使ってはしごの形になるように組み合わせて、最後にドールハウスにくっつけたら完成です!

コツを掴めば、1日で作れちゃうかも?

「うわっ、絶対作るのムリ!」って見た目をしていますが、解説文を読みながらボンドで割り箸を固定するコツさえつかめば、手先が不器用な方でも可愛らしいドールハウスを作ることが出来ますよ。

ちなみに先にもご紹介したようにグルーガンや布を上手に使うと、本格的なドールハウスが、より簡単に作れるので参考にしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp