親子の時間研究所

アイスの棒でお人形さんの公園を作ろう♪大人もハマる可愛さです!

突然ですが、食べ終わったあとに残る「アイスの棒」って、どうされていますか?
やっぱり、そのままゴミ箱に「ポイ」ですか……?

実は捨てられてしまいがちなアイスの棒を使って、お手軽「ドール公園」が作れちゃうんです!

しかも、作り方は超簡単なんですよ~♪

ドール公園に必要な材料と道具

[材料]

  • アイスの棒……いっぱい
  • アクリル絵の具(ピンク)…

[道具]

  • ハサミ
  • 定規
  • サインペン
  • グルーガン
  • アクリル絵の具(ピンク)

1.アイスの棒の丸い部分を両方切り落とす

ハサミを使ってアイスの棒の両端、丸くなっている部分をカットしてください。

スポンサーリンク

2.1のアイスの棒を6cmの長さにカットする

1のアイスの棒を全長が6cmになるように、余分な部分をカットしてください。

3.グルーガンを使ってアイスの棒を組み合わせる

グルーガンを使って、次のようにアイスの棒を組み合わせてください。

  • 1.縦に2本のアイスの棒を4cnほど離して置く
  • 2.1の上に4本のアイスの棒を等間隔でグルーガンで固定

上記の1~2を4回ほど繰り返して、同じパーツを全部で4つ作りましょう。
4つ作ったら、それぞれはみ出しているアイスの棒をカットしてください。

4.3のパーツを2個ずつ組み合わせて椅子の「背もたれ」を作る

3で作った4つのパーツを「L」字状に組み合わせ、さらにグルーガンで固定して椅子の背もたれを作ってください。

5.アイスの棒を「X」に固定し、余分な部分をカットして椅子の「足」を作る

アイスの棒を2本ずつ組み合わせて、全部で4個の「X」を作ってください。
Xのアイスの棒の上を1cmほどカットし、そのカットした上に直角になるようにアイスの棒をグルーガンで固定します。

やはりここでもはみ出した部分はハサミでカットしてください。
(同じ作業を4個のX全てに行います)

ハサミでカットしたら4で作った背もたれの両側に1個ずつグルーガンで固定すると……おもちゃ用の椅子の完成です!

6.アイスの棒をカットせずに同じ要領で長椅子と机を作る

3~5の要領でアイスの棒をカットせずに、長いアイスの棒をそのまま使って「長椅子」を作りましょう。

そして、背もたれを作らずに2本の足の上に直接4本のアイスの棒を貼りつけると……今度は人形用の机の完成です!

※足の長さは5で作った椅子の長さに合わせてください。

7.作った椅子と机をピンク色に塗る

ここまでで作ったすべての椅子と机をアクリル絵の具でピンク色に塗りましょう。

最後に余ったアイスの棒で四角い囲いを作り、赤い絵の具で塗って四角い囲いの中に花を入れたら、可愛らしい公園の完成です♪

こだわれば、こだわるほどステキな公園が出来上がりますよ!

今回はアイスの棒だけで可愛らしい人形用の公園を作りましたが、工夫とアイディア次第では、もっとステキな公園を作ることが出来ますよ♪

アイスの棒をニスやアンティーク調に塗ったり、100均の芝生を直接貼ったり、余った布切れを貼ったり……とアレンジは自由自在。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1