親子の時間研究所

[工作動画]まるで本物!?グルーガンでフェイクチョコを作る

見た目は、可愛らしいチョコレート!
でも、これグルーガンで作ったフェイクチョコなんです。

どうみても本物のチョコにしか見えない、フェイクチョコの作り方は、ほぼグルーガンだけで作れるカンタン仕様♪

フェイクチョコに必要な材料と道具

[材料]

  • ブラウンのグルースティック……1ケース
  • ホワイトのグルースティック……1ケース
  • チョコレート用の包装紙……数個
  • クッキングペーパー……1枚

[道具]

  • 爪楊枝
  • ハサミ
  • グルーガン
  • ボンド
  • パレット
  • ブラウンの絵の具(少々)

材料を見ても、まさかこれでフェイクチョコができるとは到底考えられませんよね……!

でも、この材料と道具で本当に可愛らしいフェイクチョコが作れちゃうんです♪

1.チョコの包装紙の中に白いグルーガンを流す


チョコを入れる包装紙の中に、白いグルーガンをたっぷり流し込みましょう。

この時、作りたいフェイクチョコの個数分だけ包装紙を準備し、その全部の包装紙の中に白いグルーガンを流し込んでください。


スポンサーリンク

2.クッキングペーパーの上にグルーガンで白・ブラウンのグルーを流し込む


クッキングペーパーの上に、白とブラウンのグルーを垂らして、それぞれ「だ円」「円」の動物の顔になるパーツを作りましょう。

固まったグルーは、ハサミを使ってカットできるので細かなパーツは固まったグルーを加工して作りましょう。

3.1の包装紙の中のチョコレートに2のパーツをグルーガンでくっつける


1の包装紙の中のチョコレート(フェイク)の上に、2のパーツをグルーガンでくっつけていきましょう。

4.ブラウンの絵の具を溶かしたボンドを使って、顔を描いたら完成♪


ブラウンの絵の具とボンドをパレットの中でかき混ぜましょう。
うまく混ざったら、爪楊枝を使ってブラウンのボンドで動物の目や鼻、口などを描いて……可愛らしいフェイクチョコの完成です♪

美味しそうだけど、食べちゃダメですよ!!

一見すると、本当にお菓子にしか見えない今回のフェイクチョコ。

動画のようにお皿の上に出されたら「美味しそ~♪」と思わず食べてしまいたくなりますが、食べてもダメだし、食べさせてもダメですよ!!

おもちゃやキーホルダーとして、遊んでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク