親子の時間研究所

[工作動画]チクタク動いてジリジリと目覚まし! ダンボール目覚まし時計貯金箱を作る

毎朝、なかなか起きられない……。
そんな君も、自分の手で目覚まし時計を作ったら、毎朝楽しく起きられるかも!

朝起きるのが楽しくなるダンボール目覚まし時計貯金箱の作り方をご紹介します。

ダンボール目覚まし時計貯金箱に必要な材料と道具

[材料]

  • ダンボール✕複数枚
  • 紐付きのすず✕1
  • 100均の置型時計✕1
  • 透明な下敷き✕1

[道具]

  • コンパス
  • カッター
  • ハサミ
  • えんぴつ
  • グルーガン

1.半径6cmの円状のダンボールを4つ切り出す

コンパスを使って半径6cmの円を4つ描き、その円をカッターで切り出します。
ここで、それぞれの円のパーツに「ア」「イ」「ウ」「エ」と名付けます。

スポンサーリンク

2.数字を1~12まで切り出す

 

1cm✕1cmの正方形の中に収まるぐらいの大きさの1~12までの数字をカッターで切り出してください。

門司を切り出すのがめんどうな場合は、1で切り出した「ア」のパーツに直接描いたり、シールを使って代用してもOK。

3.2種のパーツを切り出し、文字盤に貼りつける

  • (A)0.3cm✕1cmのパーツ✕12
  • (B)0.3cm✕0.8cmのパーツ✕48

AとBのパーツを切り出し、画像を参考に本物の時計みたいになるように、それぞれのパーツを「ア」にグルーガンで貼りつけてください。

4.本体パーツを切り出して「ア」の裏側に固定し、お金が入る穴をあける

  • (C)5cm✕16cmのパーツ✕1

数字を貼りつけた「ア」の裏側にCのパーツを貼りつけてください。
貼りつけたCのちょうど真上の中心に位置する場所にお金が入る穴をあけてください。

5.4であけた穴にすずをくっつける

4でお金が入る穴をあけた部分に、すずを貼りつけてお金を入れたら「チリンチリン」とすずの音がするようにしてください。

6.アの中心に穴をあけて100均の時計の芯を通し、長針・短針・秒針を通す

アの中心部分に100均の置型時計の長針・短針・秒針を外すと出てくる"芯"が通るぐらいの穴をあけましょう。

その穴の中に芯を通し、長針・短針・秒針を通します。

7.イから半径5.5cmの円を切り出し、残ったイのパーツをアの表面に貼りつける

イから半径5.5cmの円を切り出します。残ったイのパーツをアの表面にありつけてください。

8.イの上に透明な下敷きを貼りつけ、さらに周りを飾り付ける

7でアの表面に貼りつけたイの上に、同じぐらいの形に切った透明な下敷きを貼りつけてください。
この時、透明な下敷きが時計の針に当たらないように注意!

透明な下敷きお貼りつけたら、画像を参考にダンボールなどを貼りつけて時計を飾りましょう。

9.3種のパーツを切り出し、時計の脚とベルを作って本体に貼りつける

  • (D)1cm✕3cmのパーツ✕2
  • (E)0.5cm✕1cmのパーツ✕1
  • (F)0.5cm✕0.3cmのパーツ✕1

まずD~Hのパーツを切り出します。
Dのパーツを1つずつ丸め、時計の「脚」を作って本体の下部分に貼りつけます。

次にDのパーツの要領で「E」と「F」のパーツを丸め、丸めたパーツを「T」字に貼りつけてベルを鳴らすハンマーを作り、本体の上部に貼りつけます。

9.2種のパーツを切り出し、鐘(かね)をつくる

  • (G)半径2cm程度の円状のパーツ✕2
  • (H)半径3cm程度の円状のパーツ✕2

GとHのパーツを切り出し、Hのパーツにカッターで切れ込みを入れGのパーツを覆(おお)うように加工し、それをGのパーツに貼りつけ「鐘」のパーツを作ります。

作った鐘のパーツは本体上部に貼りつけ、本物の目覚まし時計っぽく飾ってください。

10.パーツを切り出し、蓋の目止めをつくる

  • (I)30cm✕0.5cm程度の細い長方形

切り出したIのパーツを時計の裏側に画像を参考に貼りつけて、蓋の目止めを作ります。

11.3種のパーツを切り出し、目覚まし時計の蓋をつくる

  • (J)12cm✕0.5cm程度の細長いパーツ✕1
  • (K)12cm✕3cm程度の細長いパーツ✕3
  • (N)36cm✕0.1cm程度の細長いパーツ✕1

Kのパーツを3枚ずつ重ね、その上にJのパーツを貼って「取っ手」を作ります。
最後に「ウ」の周りに「N」を貼りつけ、「エ」を覆うように貼りつけたら目覚まし時計の裏を隠す「蓋」が出来上がりましたよ~。

最後に飾り付けた本体に蓋を重ねれば、目覚まし時計の完成です!

アレンジいろいろ!難しいと思った方は時計の飾りは自由に作ってもOK♪

100均の時計を、そのまま流用しているので目覚まし時計としての機能は、まず間違いありませんので寝坊する心配はなし。

しかも、あれこれ飾り付けられているから、工作としての作りごたえの抜群!

ただ、今回の工作の装飾部分は結構むずかしく、動画のように作れないという方は8の手順以降は、ある程度自由に作ってもOKです。
(8の段階で時計として機能するから)

記事と動画を参考に、この機会にアナタだけの世界で1つだけの目覚まし時計を作ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク