親子の時間研究所

[工作動画]オシャレなチョークボードを100均グッズで作ろう!

学校においてある大きな黒板は可愛くないけれど、カフェとか雑貨屋さんにおいてある小さなチョークボードは、オシャレでステキですよね?

「あんなのどこに売ってあるんだろう……」と思うアナタに今回は100均のアイテムを使って、オシャレなチョークボードの作り方をお教えします!

オシャレなチョークボードに必要な材料と道具

[材料]

  • ガラスタイル(大)……1個
  • ガラスタイル(小)……10個ぐらい
  • マスキングテープ……1個

[道具]

  • ハサミ
  • ボンド
  • チョーク

必要な道具も材料も、たったこれだけ!
ちなみにチョークボードの「ボード」部分のガラスタイルは濃い色でないと、チョークでかいた内容がわからなくなってしまうので、深い青色のタイルを選ぶようにしましょう。

1.ガラスタイル(大)の周りにマスキングテープを貼る

まずは作ったチョークボードで手をケガしないように、ガラスタイルの周りを動画のように、マスキングテープを貼りましょう。

ガラスタイルの表面と違って、ガラスタイルの周りはマスキングテープを貼りやすくなっていますよ。


スポンサーリンク

2.1のガラスタイルの下部分に小さなガラスタイルをボンドでくっつける

1でマスキングテープを貼ったガラスタイルの下部分、小さなガラスタイルをボンドで1個ずつ貼りつけてください。

この時、しっかりガラスタイルがくっつくように、くっつくまで上から重しを乗せることをオススメします。

3.2のガラスタイルの周りをマスキングテープで彩(いろど)る

2で小さなガラスタイルを貼りつけたたら、後は動画のように大きなガラスタイルをマスキングテープで彩(いろど)るだけ。

1個のマスキングテープを使って、キレイに飾ってみても良いし。逆にいくつもの違ったマスキングテープを使って個性的なチョークボードを作るのもあり!

カンタンなのに、超可愛いオシャレ♪ マグネットを貼れば冷蔵庫にも♪

売り物みたいなチョークボードが100均の材料だけで作れちゃうって、びっくりですよね?

しかも、貼りつけるガラスタイルやマスキングテープを変えれば、世界で1つだけのチョークボードが作れちゃいます!

またチョークボードにしっかりとマグネットを固定すれば、冷蔵庫にも貼れるチョークボードが作れますよ、お試しあれ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp