親子の時間研究所

[工作動画] 割り箸なのにおしゃれ!割り箸ランプシェードを作ろう

おしゃれな雑貨屋さんで売ってありそうな、シンプルだけどモダンな雰囲気のランプシェード。お高そうに見えるこの品は、な、なんと割り箸で出来ているんです!

100均で作れるキレイでおしゃれなランプシェードの作り方をお教えします。

割り箸ランプシェードの材料

[材料]

  • 割り箸……いっぱい
  • ライト……1個

[道具]

  • グルーガンor木工用ボンド
  • 塗料(色は赤系が良い)
  • サインペン
  • 定規

今回は"ほぼ割り箸だけ"で、工作が完成します。
必要な材料の種類こそ少ないのですが、細々とした作業が多いので見た目以上に実は作るのはむずかしいのでご注意を!

1.割り箸に塗料で色を塗る

今回の工作ではとにかく、たくさんの割り箸を使います。
袋に入っている割り箸すべてを画像のように塗料で色を塗りましょう。

色塗りはある程度、雑でもOK!


スポンサーリンク
2019-09-05_ad_03_sp

2.色を塗った割り箸の両端から3cmの所に印をつける

1で色を塗った割り箸全部に画像のように定規を使い。両端からそれぞれ3cmの所にサインペンを使って印をつけましょう。

3.印の上に割り箸を重ねて四角いパーツをいっぱい作る

2で印をつけた部分にグルーガンを使って、割り箸を画像のようにくっつけていきます。

目安となる1セットを作ったら、コツコツ、コツコツ地味な作業を繰り返し、同じ四角のパーツを量産してください。

4.量産した3のパーツを少しずつズラしながら均等に重ねていく

3で量産した四角いパーツをグルーガンを使って、重ねていきます。
この時、重ねるパーツを少しずつズラしながら、しかし均等になるようにしてください。

5.全部のパーツを重ね終わったら、中にライトを入れて完成!

コツコツ、コツコツ全部のパーツを重ね終わったら、画像のようになっているはずです。

後はこの中にライトを入れたら……完成です!

完成させたアナタは超えらい!

作り方や動画を見てみると「これならカンタンに出来そうじゃん!」と思ってしまいがちですが、実際に作るとなると地味~な作業の連続で「これいつまでやるの?」と心が折れそうになること必須。

でも、そんな地味な作業の先におしゃれなランプシェードが待っています。
もし、この記事を見ながら本工作を完成させたのなら、アナタのその根気はすごいし、えらいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp