親子の時間研究所

[工作動画] 食品サンプル・本物みたい!紙粘土でパンケーキを作ろう♪

キーホルダーやスマホカバーなどに使われることが増えだした、食品サンプルをご存知でしょうか?
食品サンプルとは、まるで本物の食物のような可愛らしい見た目をしている小物のこと。

今回はふわふわで思わず食べたくなってしまうような、可愛いパンケーキを紙粘土で作りますよ!

紙粘土パンケーキに必要な材料と道具

[材料]

  • 紙粘土……1個
  • 黄土色の水彩絵の具……少々
  • 茶色の水彩絵の具……少々
  • 白色の水彩絵の具……少々
  • 黄色の水彩絵の具……少々
  • ベビーパウダー……少々
  • 針金……1本(50cm程度)
  • エキポシタイプの接着剤……1本(2個セットのものが良い)

[道具]

  • サランラップ
  • 歯ブラシ
  • ネイル用ブラシ
  • 透明なプラバン
  • パフ
  • スポンジ
  • 筆(できれば平らなもの)
  • つまようじ
  • ペンチ

作り方は工作……というよりも、お料理みたいです!
でも、実際にパンケーキを作る並にむずかしいので、しっかり動画と記事を読んで、工作に挑んでくださいね。

1.紙粘土を揉みしだき、2つに割ってサランラップで包む

紙粘土を柔らかくなるまで揉みしだき、同じ大きさの固まりを2つ作ってください。
その後すぐにサランラップで紙粘土を巻いて、固まらないようにしましょう。

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1

2.1の紙粘土に歯ブラシとネイル用ブラシを使って模様をつけ、プラバンを使って潰す

1の紙粘土に、それぞれ歯ブラシとネイル用ブラシを使って、本物のパンケーキの側面部分にあるような模様をつけていきます。

上手に模様をつけることが出来たら、透明なプラバンを使って平らになるように潰しましょう。

なお、すぐに紙粘土が固まってしまうので、1つずつ加工するようにしてください。

3.潰したパンケーキの上にパフを使って、黄土色の絵の具を塗る

2で潰した2つのパンケーキの上側に、水で伸ばした黄土色の絵の具をパフを使って、絵の具を重ねるように塗って行きましょう。
塗りが足りないと思ったら、筆を使ってさらに色を重ねてください。

これだけでも美味しそうなパンケーキに見えてきましたね~!

4.3に茶色を混ぜて焼き色をつける

3と同じ要領で、今度は黄土色に茶色をまぜて、さっき色を塗った部分に混ぜた色を重ねて行きます。

5.白い絵の具にベビーパウダーを混ぜて、4の上に軽く塗る

4のパンケーキの上に白い絵の具にベビーパウダーを混ぜたものを、スポンジを使って塗ってください。

すると、あら不思議。粉砂糖がかかったパンケーキが出来上がりましたよ!

6.小さな紙粘土の固まりに黄色の絵の具を混ぜ、透明なプラバンでプレスする

小さな紙粘土に、今度は黄色の絵の具を混ぜて揉んでいきます。
全体的に紙粘土に色が混ざったら、最後にプラバンで潰して形を四角く整えたら……パンケーキにかかせないバターの完成!

7.エキポシ絵の具に黄土色の絵の具を混ぜ、パンケーキの上からかけ、針金を通したら出来上がり♪

2種類の溶剤を混ぜるタイプのエキポシ接着剤に黄土色の絵の具を混ぜ。
パンケーキの上にバターを載せたものの上から、本物のハチミツよろしく、垂らしかけ。
最後に針金を曲げてペンチで丸を作り。パンケーキの真ん中に刺したら完成です。

食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、けど……!

いろいろ材料やテクニックが必要な工作ですが、完成すると本物のパンケーキみたいに美味しそ~な食品アートが完成します。

その美味しそうな見た目に思わず「いただきまーす♪」しちゃいそうになるけれど、残念これは食べられません!
今回の動画と記事を参考に美味しそうなパンケーキを作って、友だちをびっくりさせちゃいませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1