親子の時間研究所

[工作動画] 超キレイ!おしゃれなアクセサリーをレジンで手作り

お店で売られている、おしゃれでキレイなアクセサリーが欲しいなら自分で作っちゃいましょう!

なんと、100均で売られている「透かしプレート」と「レジン」を使って、売り物みたいな超キレイなレジンアクセサリーが作れちゃうんですよ~。

レジンアクセサリーに必要な材料と道具

[材料]

  • 透かしプレート……1枚
  • UVレジン……1本
  • ジュエルブルー……少々
  • イエロー……少々
  • マゼンダ……少々
  • フェイクパール……数個(お好みで)
  • プラスチックジュエリー……数個(お好みで)
  • チェーン……1本

[道具]

  • レジン皿
  • 爪楊枝
  • クッキングシート
  • エポスヒーター(あれば)
  • マスキングテープ

今回の工作では「透かしプレート」が必ず必要になります。
100均をわたり歩ければ、きっとお気に入りの透かしプレートが見つかるはず。
なかった場合は、東急ハンズやホームセンターなどに行けば売ってありますよ。

なお、UVレジンやレジン用の絵の具、チェーンも東急ハンズやホームセンターで手に入ります。

1.透かしプレートをクッキングシートにマスキングテープで固定する

まず、透かしプレートがずれてしまわないように、クッキングシートにマスキングテープを使って、透かしプレートを固定します。

スポンサーリンク

2.ジュエルブルー、イエロー、マゼンダをレンジに混ぜる

動画を見ながらレジン皿にレジンを流し込み、さらにそのレジンにジュエルブルー、イエロー、マゼンダを混ぜ、画像のような4色を作りましょう。

3.グリーン → ブルー・グリーン → パープル → マゼンダの順で塗る

透かしプレートに、爪楊枝を使って、グリーン → ブルー・グリーン → パープル → マゼンダの順で塗ってください。

この時、動画のようにグラディエーションになるように、少しずつ色を重ねていってください。

ある程度キレイに塗れたら、エポスヒーターで気泡を抜いてレジンが固まるまで3分ほど放置しましょう。

4.さらに透明なレジンを塗り重ね、フェイクパールとプラスチックジュエリーを埋め込む

3のレジンが乾いたら、立体感を出すためにさらに透明なレジンを塗り重ねて行きます。
その時、お好みでレジンの中にフェイクパールとプラスチックジュエリーを埋め込んでください。

全体的に形を整えたら、7分ほど放置します。

5.裏側にもレジンを重ね、形を整えたら完成!

7分して固まった本体の裏側に、透明なレジンを全体的に塗ります。
ある程度キレイに塗れたら、エポスヒーターで気泡を抜いて3分ほど放置。

その後、立体感を出すためにさらに透明のレジンを塗り、全体的に形を整え。やはりエポスヒーターで気泡を抜いて7分ほど放置して完全に固まったら輪っかの部分にチェーンを通して完成です♪

君は、本物のアクセサリーみたいに作れるかな?

動画を見ると、ちゃちゃっとそれこそカンタンそうに作っているように見えます。見えますが、レジン初心者がサクッと作れるほどカンタンではありません。

グラディエーション具合や気泡が入らないようにするテクニック。
フェイクパールやプラスチックジュエリーの位置や数など、アナタの美的センスを試される作業がいっぱい……。

でも、世界で1つだけの、しかも自分で作ったレジンアクセサリーを身につけるなんて超おしゃれ!
おしゃれ好きで工作好きなそこの君、レジンアクセサリー作りに挑戦してみない?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク