親子の時間研究所

[工作動画]磁石で謎解き!磁石迷路を作って遊ぼう

磁石の力って不思議ですよね~l離れた所から金属を動かすことができるから。
そんな不思議な磁石な力を利用して、磁石迷路を作ってみんなで手軽な謎解きを楽しんでみよう!

磁石迷路に必要な材料と道具

[材料]

  • ダンボール✕複数枚
  • 厚紙✕複数枚
  • はる磁石✕8
  • 棒磁石✕1
  • 透明な下敷き✕1

[道具]

  • カッター
  • 接着剤
  • 色鉛筆

磁石と透明なプラバンは100均で購入可能です。
またダンボールの代わりに、お菓子の箱などで代用してもOKです。

1.ダンボールを切り出して外箱を作る

  • (A)21.2cm✕29.9cm程度の大きな長方形✕2
  • (B)3.5cm✕21.2cm程度の細い長方形✕4
  • (C)3.5cm✕31.9cm程度の細い長方形✕4

A~Cのパーツを切り出し、箱を作りましょう。
2つのBパーツにそれぞれ磁石を2枚ずつはり、外箱の完成です。

2.ダンボールと透明な下敷きを組み合わせ内箱を作る

  • (D)2.5cm✕20.0cm程度の細い長方形✕2
  • (E)3.5cm✕21.2cm程度の細い長方形✕2

DとEを切り出し、Eに1と同じく2枚ずつ磁石をはりましょう。
Dと磁石をはったEを組み合わせて、その上に透明な下敷きをのせて接着剤などで固定します。

3.ダンボールと厚紙を組み合わせて迷路を作る

  • (F)21.2cm✕29.9cm程度の長方形✕1

Fのパーツを切り出し、その上に動画を参考に画用紙を使って迷路を作りましょう。

どんな内容でもOKです!
ちなみに動画の中では、画用紙とダンボールを組み合わせて「動物園」を作っています。

また本物の迷路みたいに、ジグザグな感じにアレンジするのも楽しいかも。

4.1~3を重ね、中にパチンコを入れたら完成です!

1の上に3を重ね、中にパチンコ玉を入れて、最後に2で蓋をするように重ねます。

後は、棒磁石を使ってパチンコ玉を動かして、ゴールにパチンコ玉を導いてあげるだけ!

アナタのアイディア次第で工作の難易度も攻略の難易度も跳ね上がりますよ!

今回の工作は外箱と内箱を作るのがめんどうな場合は、お菓子の箱と投目な下敷きを組み合わせることで、似たような工作が作れます!

また、中の迷路に関しては先にも触れたように動画のように動物園にしたり、ジグザグにしたりアナタのアイディア次第で工作の難易度も攻略の難易度も跳ね上がります。

さぁ、自由な発送でオリジナルの磁石迷路を作って、みんなで謎解きを楽しんじゃいましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう