ママサポーター募集!あそびとまなびと好奇心研究所

2022年11月OPEN「あそびとまなびと好奇心研究所」

子育て経験は強み!一緒に親子のための店作りお手伝いしてください!

「ママ」の子育てや家事の経験を強みと考え、その力を発揮していただけないでしょうか?

大阪に新しいコンセプトのお店でopenします。
その新しいお店では、ママであることを大切な価値と考え、一緒に働いていただけるママを募集します。

「親子の時間をもっともっと面白くする」、 わたしたち親子の時間研究所のコンセプトです。
なので親子の時間が面白くなるような、親子のためのモノづくりをしています。
そして、ふだんのモノづくりとは別にも、親子の時間がもっと面白くなる事をたくさん考えています。


親子が面白くなる商品を作る。
親子が面白くなるwebメディアを作る。
親子が面白くなる売場を作る。
親子が面白くなるイベントをする。
親子が面白くなるコミュニティを作る・・・。
などなど


そして様々浮かぶアイディアを、わたしたちの扱う絵本や知育の商品も使って何かできないか?
そう考えていました。

またコロナ禍で子どもの遊ぶ場所や人と繋がる場所が減りました。
親子が面白くなるための場を取り戻したい。
こどもたちの笑顔が見たい。

こんな時代だからこそ気持ちは更に強くなってきました。
そんな時、大阪にある書店の法人がわたしたちに声をかけてくださいました。
以前よりわたしたちの商品を取り扱っていただいた企業で、わたしたちのビジョンにも賛同してくれた企業です。

そこは大阪を拠点に書籍だけでなく、文具や雑貨を取り扱いして、現在10店舗以上展開している「水嶋書房」さんです。

水嶋書房さんはわたしたちの開発した親子のための商品を、どこよりも早くお店で販売したいと言ってくれました。
また販売だけにとどまらずに、わたしたちの想いでもある「ママを笑顔に。子どもたちを元気に。」という想いにも共感いただきました。

水嶋書房のお店舗の様子です

想いをカタチにする。親子のための店作り。

その共感を具現化出来ないかと考えるようになり、水嶋書房の方といろいろ話し合いました・・・。

親子が来て楽しい売場。
親子が安心して立ち寄れる売場。
親子の時間が面白くなる売場。
同じ方向を向いたものが、本気で作る売場。

そして今年の11月、水嶋書房さまがメインとなって「親子の時間をもっともっと面白くする」売場を作ります。
今このタイミングでしか実現しないかもしれない。共にそう感じたのです。

絵本キャラクターを中心に様々な雑貨、学びや知育にまで派生した、ママとこどもたちの専門店を大阪府に作りたいと思います。

そしてスタッフは、ほぼママで構成したいと考えました。
子育てを経験しているママにしか分からない、ママにしかできない価値を、この売場で発揮し親子のために提供していただきたいと思っています!

親子のためのお店、一緒に作りませんか?

今年11月にその企画を実行します。
場所は大阪府堺市につくる新しいコンセプトのお店です。

あそびとまなびと好奇心研究所 「こどもto」
という名称でお店をスタートします!

そこで「親子の時間をもっともっと面白くする。」
この想いに共感いただき、ともに働いてくれるママを募集したいと思います!

新店になりますので試行錯誤な部分もたくさんありますが、この想いのもと水嶋書房と一緒にお店を運営しませんか?
以下概要になりますので興味を持って頂けたらご応募お待ちしております。
お問い合わせだけでも結構です。
ママたちの力で、ママと子どもたちを一緒に笑顔にしていきましょう!

2018年に水嶋書房で行われた親子の時間研究所イベントの様子です


■水嶋書房新店「こどもto」募集内容 
勤務先 大阪府堺市美原区黒山22番地1
ららぽーと堺(仮称)1階 こどもto
(2022年11月オープン予定)
10時から21時までの間でシフト制
週2日以上
※短時間の勤務でも構いません!
業務内容:絵本雑貨、知育玩具の販売

■主な取扱い商品
絵本などの児童書
絵本グッズ、知育玩具など

売場の名前は「あそびとまなびと好奇心研究所」です!
水嶋書房の売場

■お問合せ先
水嶋書房新店 求人募集
お気軽にご連絡ください!

水嶋書房 https://mizushimasyobo.com/

大阪府を拠点に書籍、文具、雑貨を取り扱いし10店舗以上展開中

ご興味がありましたら、まずはお問合せください!

この記事を書いた人

TOPICS