親子の時間研究所

[工作動画]紙で作る可愛いペーパーパラソル♪本物みたいな傘を作ろう!

今回の工作は紙を組み合わせて作る「ペーパーパラソル」です。流石に閉じたり、開いたりは出来ませんが、その見た目は本物みたいに可愛い♪

地味に根気がいる作業の連続だけど、出来上がったときの感動はひとしお!
ということで、気になる作り方を見て行きましょう~。

ペーパーパラソルに必要な材料と道具

[材料]

  • 色画用紙……いっぱい

[道具]

  • ハサミ
  • のり

そう、必要なものは「たったこれだけ!」なんです。
お家に使わなくなった色画用紙やちょっとした硬めの紙があれば、今からでもペーパーパラソルが作れますよ~♪

1.色画用紙を丸くカットし、同じものを8個作る

動画ではCDをガイドに色画用紙をカットしていますが、CDが手元にない場合はコンパスなどを使ってもOK!

色画用紙をカットし。手のひらと同じぐらいの大きさの円を8つ切り出します。


スポンサーリンク

2.1の画用紙を4つ折りにし、のりで2つ折りにしている部分を貼りつける

1の画用紙を動画をみながら4つ折りにしてください。さらに4つ折りにした部分の真ん中、2つ折りの部分をのりで貼りつけてください。
(8つのパーツ全部に行ってください)

3.長方形の画用紙をくるくる丸めて傘の「持ち手」を作る

5cm×20cm程度の長方形の画用紙をくるくる~と丸め、のりでくっつけ傘の「持ち手」部分を作りましょう。

くるくると丸め終わったら、持ち手の片方を丸めて飾りを作ってください。

4.2のパーツを3に貼りつけ、傘の形に整えたら、完成!

持ち手のパーツの上部分に、のりを塗り。さらに2のパーツの裏表にも、それぞれのりを塗って、動画を参考に2のパーツを丸くなるように貼りつけていってください。

パーツを貼りつけて傘の形になったら、持ち手を軽く曲げて傘っぽくしたら完成です!

いろんな色のペーパーパラソルを作ってお家に飾ろう♪

やや根気がいる作業が続きますが「ペーパーパラソル」の作り方は工作としてはそこまで難しくありません。
だから、ペーパーパラソルはどちらかというと工作初心者向け。

動画では黄色の画用紙を使ってペーパーパラソルを作っていましたが、いろんな色画用紙を組み合わせたり、赤いパラソル、緑のパラソルとカラーバリエーションを増やすのもおすすめですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp