親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年12月21日

ビー玉を弾いて遊ぶ「ハンドスピナーゲーム」で友だちと遊ぼう!

今回ご紹介する「ハンドスピナーゲーム」はピンボールゲームのようにビー玉やパチンコ玉を弾いて、点数を競い合うゲームとは、ちょっと違います。

2つのハンドスピナーをそれぞれ使い、友だちと直接バトルできるタイプの手作りゲームなんです!
ダンボールとハンドスピナーを使って、手軽にできる「ハンドスピナーゲーム」の作り方を教えちゃいます。

ハンドスピナーゲームに必要な材料と道具

[材料]

  • a.細太いダンボール(5cm✕22cm程度)✕6
  • b.大きなダンボール(22cm✕30cm程度)✕1
  • c.三角形のダンボール(底辺3cm、高さ5cm程度)✕8
  • d.細長いダンボール(2cm✕5cm程度)✕4
  • e.太長いダンボール(8cm✕30cm程度)✕2
  • ハンドスピナー✕2
  • ビー玉✕2(予備として、もっといっぱいあっても良い)

[道具]

  • カッター
  • グルーガン

動画の中では、すでに必要なサイズのダンボールを切り抜いています。
ちょうど良い大きさのダンボールがない場合は、上記のサイズを参考に先にダンボールを切り出してください。

1.a.細太いダンボールを2枚ずつ重ね、3つのパーツを作る


細い太いダンボールをグルーガンで2枚ずつ重ね、同じものを3つ作ってください。

2.1で作ったダンボールをbの大きなダンボールにグルーガンで貼りつける

1.で作ったダンボールをbの大きなダンボールの上端・真ん中・下端にグルーガンで張りつけます。

3.cの三角形のダンボールを重ね合わせ、同じものを4つ作る

cの三角形のダンボールをグルーガンを使って、2枚ずつ重ね、同じものを4つ作ります。

4.3の三角形のダンボールを2の裏側のそれぞれの四角に貼りつける

3の三角形のダンボールを2の大きなダンボールの裏側、それぞれの四角に貼りつけます。
また、この時に動画のように三角形の側面部分にdの細長いダンボールを貼りつけます。

5.4のダンボールの両側面にeのダンボールを貼りつける

4のダンボールの両側面に、eのダンボールをグルーガンで貼りつけます。

6.ハンドスピナーの真ん中を5の両端にそれぞれ貼りつける

さぁ、いよいよハンドスピナーを貼りつけます!
ハンドスピナー全体をグルーガンで貼りつけてしまうと、くるくると回らなくなってしまうので、2個のハンドスピナーの真ん中部分だけを、グルーガンで貼りつけ固定したら、完成です!

後はビー玉を入れて、ハンドスピナーで弾きあいバトルしよう!

工作になれているお子さんなら、サクサク作れますが工作難度はやや高め……。
しかし、自分で作ったこの「ハンドスピナーゲーム」でビー玉を友だちと弾きあい遊ぶのは白熱すること間違いなし!

もし、お家に使わなくなってホコリを被っているハンドスピナーが何個かあるのなら、ぜひ今回の工作にチャレンジしてみてくださいね♪

編集部外部ライター 山本

ママの苦手分野を分かりやすくサポートする情報をコラム化します!
「簡単工作レシピ」や「コラムの書き方」など、ママ困ったを解決します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう