親子の時間研究所

[工作動画] ゴールにたどり着け!トイレットペーパーでピタゴラスイッチ。

トイレットペーパーの芯を使って、ビー玉を転がすおもちゃを今回は作っちゃいます!
まるでテレビ番組の『ピタゴラスイッチ』に出てきそうな、ビー玉があっちにいったり、こっちにいったりする、楽しいおもちゃの作り方とは?

トイレットペーパーロードに必要な材料と道具

[材料]

    • トイレットペーパーの芯……いっぱい
    • 画用紙……2枚
    • 紙コップ……1個

[道具]

      • ハサミ
      • サインペン
      • 両面テープ

今回の工作はいらなくなったトイレットペーパーの芯をいっぱい使います!
トイレットペーパーの芯がないと始まらないので、予めトイレットペーパーの芯を集めておくようにしましょう。

1.トイレットペーパーの芯をいろんな形にカットする

たくさんのトイレットペーパーをいろんな形にハサミでカットしてください。
半分にカットしたり、輪切りにしたり、斜めに切ったり……と、とにかくいろんな形にトイレットペーパーの芯をカットしてください。

同じものばかりだと面白くないので、なるべくいろんな種類の形を作りましょうね。

スポンサーリンク

2.壁に画用紙を2枚貼り、スタートとゴールを書き込む

壁に両面テープを使って画用紙を2枚貼り。
上に「スタート」、下に「ゴール」と書き込みましょう。

ちなみに書き込む場所は、どこでもOK!

3.2の画用紙にトイレットペーパーの芯を両面テープで貼りつける

2の画用紙にトイレットペーパーの芯を両面テープで、ペタペタと貼りつけていきます。

この時、実際にビー玉を転がしながら、貼りつけるトイレットペーパーの芯の位置を調整していきましょう。

こちらの工程も特にこれと言った、作り方はありません。
動画を参考に自分なりの「ロード」を作ってもOKです!

4.ガイドを作ったり、飾りつけしたりして、最後にゴール部分に紙コップを貼りつけたら完成!

3の画用紙に画用紙やダンボールをくっつけて、ビー玉が通るガイドを作ったり、飾りつけをしたりしてください。

最後にゴール部分にビー玉を受け止める紙コップを貼りつけたら完成です!

いろいろギミックを考えて、くっつけると遊びの幅が広がりますよ~

動画と記事を参考にトイレットペーパーロードを作るだけでも楽しいですが、それこそ本家『ピタゴラスイッチ』のようなギミックを組み込むと遊びと工作の幅がぐっと広がります。

ただのおもちゃじゃない、世界で1つだけの「自分ロード」作りに君も挑戦だ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク