親子の時間研究所

[工作動画]ペットボトルの蓋で撃つ!ギミックが楽しいダンボールガン

輪ゴムや空気を打ち出すタイプのダンボールガンは、数ありますが今回は「ペットボトルの蓋」をバンバン打ち出すタイプのダンボールガンを作ります。

ちょっぴり複雑だけど出来たら楽しい、ダンボールガンの作り方とは?

ダンボールガンに必要な材料と道具

[材料]

  • ダンボール✕複数枚
  • 輪ゴム✕2本
  • ペットボトルの蓋✕複数個
  • 透明なプラバン✕1枚

[道具]

  • カッター
  • グルーガン
  • 定規

1.2種のパーツをダンボールから切り出しレールを作る

  • (A)3.5cm✕12cm程度の長方形✕1
  • (B)2cm✕12m程度の細い長方形✕2

AとBのパーツをダンボールから切り出し、画像のように組み合わせ、グルーガンで固定します。

2.6種のパーツをダンボールから切り出し、本体を作る

  • (C)3.5cm✕12cm程度の長方形✕1
  • (D)3.5cm✕6cm程度の長方形✕1
  • (E)3.5cm✕3cm程度の長方形✕1
  • (F)2cm✕12cm程度の細い長方形✕1
  • (G)2cm✕6cm程度の細い長方形✕1
  • (H)2cm✕3cm程度の細い長方形✕1

C~Hまでのパーツを切り出します。
次にCをベースに、右側にFと左側にGを貼りつけます。

貼りつけたらCの対面にDを貼り、ペットボトルの蓋が通る四角い穴をあけたまま、同じくCの対面にEを貼って、最後にGとHを動画を参考に組み立ててください。

3.1と2をくっつけて「T」字状のパーツを作る

  • (I)2cm✕2cm程度の正方形✕4

1と2をグルーガンでくっつけ「T」字状のパーツを作りましょう。

T字状にしたら、レールの真下ぐらいにIを両側にグルーガンで2枚ずつ貼りつけます。

4.2種類のパーツを切り出し、撃針をダンボールを重ねてつくる

  • (J)3.2cm✕17cm程度の長方形✕2
  • (K)3cm✕2cm程度の小さい長方形✕4

JとKのパーツを切り出します。
Jは2枚を重ねてグルーガンで固定、左端の両側にだけKのパーツを2枚ずつ貼りつけてください。

出来上がったパーツを本体にスライドさせて、中に入れてください。

5.本体と撃針の左右の出っ張りにそれぞれ輪ゴムでつなげる

ダンボールガンの本体と撃針の左右の出っ張りに、それぞれ輪ゴムをかけ、グルーガンで固定してください。

6.5の本体に透明なプラバンと持ち手をつけたら、完成!

  • (N)3cm✕6cm程度の長方形✕2

5の本体のペットボトルの蓋が入る方の"空いている側"に、透明なプラバンを貼りつけてください。

その本体にNのパーツを2枚重ねたものをグルーガンでくっつけたら、ダンボールガンの完成です!

ペットボトルの蓋を装填して、さぁ君もガンマンだ!

出来上がったダンボールガンのレール部分にペットボトルの蓋をいくつか入れて、撃針をシュコシュコ引けば、ペットボトルの蓋が勢いよく押し出されて発射されます!

仕組みはシンプルですが、作るのは結構たいへん。
工作初心者には難しいかもだけど、君なら余裕で作れちゃうかも!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう