親子の時間研究所

[工作動画]おしゃれなペットボトルブレスレットが自分で作れちゃう!?

1本のペットボトルからおしゃれで自分色のブレスレットを、自分で作れるとしたら楽しいですよね♪

1本のペットボトルとアクリル絵の具、そしてフライパンがあれば作れるおしゃれなブレスレットの作り方をご紹介させて頂きます!

ペットボトルブレスレットに必要な材料と道具

[材料]

  • ペットボトル(500ml)……1~2本

[道具]

  • ハサミ
  • アクリル絵の具
  • ティッシュ
  • フライパン
  • アルミホイル

1.ペットボトルをハサミで切る

まずはペットボトルをハサミで真横にジョッキジョッキと切って行きます。
ペットボトルを真横に切って、ブレスレットのもとを何個も作ってください。
(ペットボトルのお尻部分はパレットとして使うので、残しておいてね!)


スポンサーリンク

2.切ったペットボトルに絵の具で色を塗る

ハサミで切ったペットボトルにアクリル絵の具で、ペタペタと色を塗って下さい。
どんな色に塗っても良いし、色の組み合わせも自由でOK!

いろんな色の絵の具を組み合わせてアナタだけのオリジナルブレスレットを作っちゃいましょう♪

ちなみに塗った色が気に入らない場合は、テイッシュでサッと拭けば、無かったことに出来ますよ。

3.色を塗ったペットボトルを炙る

2で作った色を塗ったペットボトルを、アルミホイルを敷いたフライパンで炙って、ブレスレットを作りましょう。

火を使うし、アルミホイルを敷いているとは言え、フライパンは熱く火傷の危険があるので、小さなお子さんは大人の人に作ってやってもらってください!

4.フライパンで炙りながら形を整えれば完成!

ペットボトルの原材料である「プラスチック」で、熱に弱いという特性があります。
この特性を利用して、2で作った色を塗ったペットボトルを炙りつつ、色を塗ったアルミホイルに厚みが出来るまで炙りつつ、炙る場所を調節して形を整えれば完成です♪

カンタンに出来るけど超おしゃれ♪ 女の子が喜ぶブレスレットを手作りしよう!

ちょっと危ないけれど、ペットボトルだけで手軽に何個も作れるおしゃれなペットボトルブレスレットの作り方をご紹介させて頂きました。

超おしゃれ、そして実用的なブレスレットが自分で作れるっておしゃれ好きな女の子は絶対に喜ぶこと間違いなし!
工作が好きな女の子と一緒に作って、おしゃれアイテムを増やしちゃいましょ♪

ただし、ペットボトルを炙る必要があるので親子共々、火傷と火事には注意してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク