親子の時間研究所

[工作動画]家にあるもので作る本物みたいなお弁当 おままごとが楽しく!

この記事は約2分で読めます。

今も昔も、小さなお子さんはおままごとで遊ぶのが大好き!
最近ではリアルなおままごとセットも販売されていますが、わざわざ市販品を買わなくっても、厚紙などでおままごとに欠かせない料理の具材やお弁当が作れちゃうんです!

大人も思わず「すごい!」と感動してしまうこと間違いなしの作って遊べる本物そっくりのお弁当の作り方をお教えします。

本物そっくりのお弁当に必要な材料と道具

[材料]

  • キッチンペーパー……2~3枚
  • ペットボトルのフタ……2個
  • ダンボール……細いものを1つ
  • 黒色の折り紙……1枚
  • オレンジ色の折り紙……複数枚
  • 白色の折り紙……複数枚
  • 緑色の折り紙……複数枚
  • 黄色の折り紙……複数枚
  • 赤色の折り紙……複数枚
  • ヒモ(できれば赤色)……いっぱい

[道具]

  • ハサミ
  • ノリ
  • ペン
  • 定規
  • 両面テープ

1.キッチンペーパーと黒い折り紙でおにぎりを作る


キッチンペーパーを大きな三角形に折っていき、また三角形に折っていく……と少しずつキッチンペーパーを折って小さくしてください。

本物のおにぎりぐらいの大きさになったら、セロハンテープで真ん中を止めて、海苔(のり)の代わりに黒い折り紙をノリで真ん中に貼り付けたら「おにぎり」の完成!


スポンサーリンク

2.オレンジ色の折り紙を折って、ハサミで切ってタコさんウインナーに!


オレンジ色の折り紙を半分に折りましょう。
半分に折った折り紙に端のほうからハサミで、切れ込みをいくつか入れていきます。

切れ込みを入れた折り紙をくるくると丸めていき、切れ込を広げればタコさんウインナーの完成です!
お好みでマジックで目と口をかいてね♪

3.ペットボトルのフタを白い折り紙でくるんで、シュウマイに!


2個のペットボトルのフタをセロハンテープでくっつけます。

次にそのペットボトルのフタを両面テープを貼った白い折り紙で、本物のシュウマイのように包んで、緑色の色紙を小さく丸めて、両面テープを使ってくっつければ、シュウマイが出来上がります。

4.お皿にヒモを引き詰めて、折り紙をちらしてナポリタン


お皿に赤色のヒモを切って引き詰めましょう。
これだけでもナポリタンに見えますが、緑色の折り紙や黄色の折り紙などを切って、ピーマンにして飾り付けてください。

ちなみに、ヒモの色を変えればスパゲッティにも焼きそばにもなりますよ。

5.ダンボールに黄色の折り紙を巻き付けて、丸めて卵焼き♪


細長く切ったダンボールに、黄色折り紙を巻き付けていきましょう。
巻き付けたら折り紙をセロハンテープで止め、反対方向からダンボールごとくるくると折り曲げると……あら不思議、卵焼きの完成です。

6.赤色の折り紙を丸めてプチトマトに


赤色の折り紙を小さく丸めてください。
小さく丸まった折り紙に緑色の折り紙をヘタみたいに切って、セロハンテープで貼り付ければ、ほらプチトマトになりました♪

7.緑色の折り紙を切って、バランも作ろう!


お弁当の中の具材をわけるために使われるバランも、緑色の折り紙を切って再現出来ます。
ハサミでジョキジョキと折り紙を切ったら、バランの完成。

後は本物のお弁当箱に入れれば本物そっくりのお弁当の出来上がり!

1~7で出来た、それぞれの具材をほんもののお弁当箱の中に入れれば、ハイクオリティなおままごとようのお弁当の出来上がり。

1個1個の食材のクオリテイが高いので、それぞれのお料理をバラバラに使えるのも嬉しいポイントです!

お子さんと一緒に本物そっくりのお弁当を作って、楽しいおままごとタイムを過ごしてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク