親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所


 

2018年7月26日

【工作動画】段ボールで作るガンタイプ空気砲 バキューンと空気を撃つぜ!

皆さんは「空気砲」と聞いてどんなものを想像しますか?

たいていの方は、輪っかの形をした煙を出す、あの箱型のものを思い浮かべるのではないでしょうか。よくテレビ番組などでも、煙に色を付けたり、巨大なものを作ったり、しているのを見かけますよね。
今回ご紹介するのはその小型版……と言っても、普段見かけるような箱型の空気砲では面白くないので、今回はちょっと変わった、ガンタイプの空気砲を段ボールで作る方法です。

段ボール空気砲を作るために必要な材料と道具

[材料]

  • 段ボール……2つ
  • ポテトチップスの筒……1つ
  • ゴム風船……1つ
  • マスキングテープ(デコレーション用)……1個

[道具]

  • カッター
  • ハサミ
  • ガムテープ

1.好きな色のゴム風船を半分に切る


口をつける部分ではなく、空気を入れて膨らむ方を後で使いますので、横に置いておいてください。

2.ポテトチップスの容器の底に丸い穴をあける


カッターを使う時は手を切ってしまわないように十分気を付けて、大人の人と一緒に切ってくださいね。
そのあけた穴の部分から空気が出ることになるので、なめらかな丸にしておくといいかも?

3.ポテトチップスの筒に風船をかぶせる


ポテトチップスの筒の上部分(穴が開いている方)に先ほど切った、風船の丸い方をかぶせ、外れてしまわないようにテープで固定します。

このゴム風船の部分を引っ張って離すことで、空気が穴から出るようになります。

4.ガンタイプ空気砲の取っ手部分を作る


適度な大きさに切った段ボールをくるくると丸めていきます。
この時綺麗な筒状にならず、潰れてしまっても大丈夫です。
持ち手になるので、自分の手に収まる握りやすい太さと大きさにしてください。

丸められたら、先ほどと同じようにテープで全体をぐるぐる巻きにしますが、この時、段ボールの端1~2cmを巻かずに残しておきましょう。

5.取っ手を本体にくっつける


先ほど残した部分に切れ目を入れ、本体にくっつけやすくし、テープで本体に固定します。

6.空気砲に飾りつけをする


マスキングテープやお気に入りのシールなどを使って、好きなように可愛くorカッコよく、デコレーションしていきましょう。

オリジナルのデザインが出来たら……完成です!

よく見る空気砲とは一味違った空気砲!

実際に煙を出すことはできませんが、その分ワイワイ遊べる空気砲です!
用意するものも、工程もすごく簡単ですので、ぜひ家族や友達を誘って一緒に作って、対戦してみてください♪

ちなみに動画の中では、煙を輪っかのように出すのには失敗してしまっていますが、その代わりに、家族や友達と対戦できるようなゲームを紹介しています。
準備する材料や道具も少なくいいですし、作る工程もとても簡単ですので、お休みの日などに、ご家族や色んなお友達を誘って、一緒にワイワイと作ってみてください。

編集部外部ライター 山本

ママの苦手分野を分かりやすくサポートする情報をコラム化します!
「簡単工作レシピ」や「コラムの書き方」など、ママ困ったを解決します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう