親子の時間研究所

[工作動画]段ボールで作る自動硬貨選別機 本物のお金を選別出来ちゃう!

今回ご紹介するのは、段ボールで硬貨を選別する機械を作る方法です。
その名も「自動硬貨選別機」!
その機械に硬貨を入れるだけで、それぞれを選別出来るってすごくないですか!?

決まっている縦横の長さに切り出した段ボールを、接着剤でそれぞれ組み合わせるだけで出来ちゃう、その作り方とは……。

自動硬貨選別機を作るために必要な材料と道具

[材料]

  • 段ボール……1つ
  • ペットボトルのキャップ……6個
  • モーター……1つ(あればでok)

[道具]

  • 接着剤
  • カッター
  • 鉛筆や後で消せるペン
  • 定規

1.それぞれの硬貨分(500円・100円…計6つ)の引き出し部分を切り出す


・段ボール 6cm✕6cm  2つ
・段ボール 8cm✕6cm  2つ
・段ボール 8cm✕5cm  1つ
上記5つのパーツを組み合わせて1つの引き出しにするので、これを1セットとして、計6セット切り出します。
これでまずは硬貨の引き出し部分が完成しました!
滑り台から落ちて選別された後の、硬貨を受ける部分ですね。


スポンサーリンク

2.滑り台の土台・側面部分を切り出し、組み立てる


・段ボール 9.5cm✕54cm  1つ
・段ボール (左)8cm・(右)6.5cm✕(上)3cm・(下)9cm  1つ
・段ボール (左)25cm・(右)8cm✕40cm  1つ
この3つのパーツを画像のように組み立てて接着します。

3.滑り台部分の仕切りを切り出す


・段ボール (左) 7cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ
・段ボール (左)10cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ
・段ボール (左)13cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ
・段ボール (左)15cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ
・段ボール (左)18cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ
・段ボール (左)20cm(右)6.5cm✕(上)3cm(下)9cm  1つ

動画を参考にしながら6種類のパーツを切り出してください。
左側の高さが2~3cmずつ高くなっているだけで、ほかの長さなどは同じです。

4.2と3で作ったものを組み立てる


これらを、動画にあるように、1で作った引き出しを入れて幅を調節しながら組み立てます。

5.硬貨を選別する仕切りを作る


今回の自動硬貨選別機のかなめでもある、滑り台部分の硬貨が落ちる部分を作ってきます。
段ボール3cm✕47cmを1つ用意し、下辺から3㎜空けた所に定規で線を引きます。
そして1つ目は5cm、その後6.5cm感覚で縦に線を引いて、四角を5個作り、最後は3cmになるようにします。

そして1個目の6.5cmの部分から、1円・50円・5円・100円・10円の順番で、硬貨を下辺に合わせ半円を描いてください。

6.硬貨が落ちる隙間を作り、くっつける


画像のように、半円を描いた範囲を、カッターで長方形に切り抜いていきます。
そしてそれを本体に接着剤でくっつけると、硬貨が選別されていく仕掛けの出来上がりです。

7.本体に蓋をする


仕掛けもできたところで、見えないように隠していきます。
・段ボール (左)18cm(右)1.5cm✕40cm  1つ

8.引き出し部分にも蓋をする


引き出し部分も隠していきましょう。
・段ボール 6cm✕40cm  1つ

9.硬貨の投入口部分を作る


1枚ずつ流れていくように細工をしていきます。これは段ボールで代用しても大丈夫です。

10.硬貨を投入するときにためる部分を作る


最後に硬貨が入る入口手前のためる部分を作っていきます。
・段ボール (右)17cm✕(上)15cm(下)3cm  1つ
・段ボール 4cm✕16cm  1つ
・段ボール 4cm✕17cm  1つ
・段ボール 4cm✕21cm  1つ
合計4つのパーツを組み立て、本体に接着します。

11.9と10の接着部分の穴をふさぐ


先ほどの部分に隙間があり、そこから硬貨が落ちる可能性があるので、その穴をふさぎます。

12.支柱を作る


10で作った硬貨を貯める部分がぐらついて落ちやすいので、長方形に切り出した段ボール4つを重ねて接着し、支柱にし補強します。

13.上部に蓋をし、硬貨の値段を書き入れる


いよいよ最後の工程です。
コインが流れる部分が隠れるように段ボールを切り出し、最後に、ペットボトルのキャップ部分にそれぞれ硬貨の値段を書き入れたら、完成です!

もしご自宅にモーターなど振動するものがあれば、12で作った支柱に張り付けてモーターを振動させると硬貨が滑りやすくなりますよ!

貯金箱にもなる自動硬貨選別機

段ボール1つで出来てしまうこの機械。硬貨貯金をして一気に流すと楽しいかもしれません。貯金箱的な役割にも使えそうですね。
ぜひ作って遊んで友達に自慢しちゃいましょう♪

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク