親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所


 

2018年8月7日

[工作動画]段ボールでペットの自動餌やり機が出来ちゃう!?知育&脳トレに◎

段ボールを組み合わせることで、ペットに餌を自動であげられる餌やり機が作れちゃう!

ちょっと作るのが難しいですが、上手に仕組みが作動したら、超感動しますよ~。

自動餌やり機に必要な材料と道具

[材料]

  • 段ボール……いっぱい
  • 厚紙……1枚
  • 輪ゴム……複数個
  • 大きなプラスチックの入れ物……1個

[道具]

  • コンパス
  • カッター
  • 定規
  • ハサミ
  • グルーガン
  • 鉛筆
  • セロハンテープ

1.台形に切った段ボールを4つ切り出す


台形に切った段ボール(9cm✕12cm程度?)を、大きな段ボールから4つ切り出してください。

スポンサーリンク

2.1で切り出したパーツにグルーガンで組み合わせる


1で切り出した4つのパーツに、それぞれグルーガンを使い、それぞれのパーツを画像のようになるようにくっつけて下さい。

3.鉛筆を使って紙で細長いパーツを作る


厚紙に鉛筆をガイド代わりに使って、くるくると細長い円状のパーツを作ります。
1枚の紙をくるくると巻き終わったら、セロハンテープで両端をとめます。

4.グルーガンで四角い段ボールと3のパーツを組み合わせる


正方形に切り出した四角い段ボールと3で出来たパーツをグルーガンを使って、組み合わせましょう。

5.細長く切った段ボールを6等分する

段ボールを縦に細長く切ります。
細長く切った段ボールを横に6等分します。
(パーツが小さいので多めに作ってもOK!)

6.5のパーツを2と4のパーツの端っこにグルーガンで貼りつける


5で作ったパーツを2と4のパーツの端っこにグルーガンで、しっかりと接着させます。

7.5のパーツに小さな段ボールをくっつける

5で余っている2つの段ボールの切れ端に、さらに小さな細長い段ボールをくつけて同じパーツを2個作り、短めにカット。

8.7のパーツを4に斜めにグルーガンにくっつける

7で作った小さなパーツを画像のように、4で出来たパーツに斜めにグルーガンでくっつけましょう。

反対側も同じように、もう片方のパーツをくっつけてください。

9.8のパーツと4のパーツを輪ゴムで組み合わせる


輪ゴムを8で出来たパーツの斜めの出っ張りと、4のパーツにつけた「ダボ」に通してください。
反対側も同じように輪ゴムを通しましょう。

ちなみに、この時に使う輪ゴムは1個ではなく2~3個ぐらいを一緒に使って輪ゴムの力を増幅させてください。

10.縦長の段ボールを4つと四角い段ボールを2つ切り出す

10cm✕50cm程度の段ボールを4つ切り出してください
また、この時切り出した2つの段ボールには上から、13cm程度の所にカッターを使って穴をあけましょう。

さらに自動餌やり機の底になるような正方形の段ボール(10cm✕10cm程度)を2つ切り出してください。

11.9と10を組み合わせグルーガンで固定する


9で出来たパーツと10で切り出した段ボール(3つ)を、画像のように組み合わせ、穴があいている段ボールに細長いパーツを通し、グルーガンで固定しましょう。

12.段ボールを切り出して餌やり台を作る


15cm✕10cm程度の段ボールを1つ切り出し、さらに10cm✕3cm程度の細長い段ボールを切り出して、画像のようにくっつけましょう。

13.10で切り出し余っている段ボールに四角い穴をあける


10で切り出して余った細長い段ボールにカッターを使って四角い穴(9cm✕3cm程度)をあけます。

14.13と12、11を組み合わせる


13の四角い穴に12で出来たパーツを通したら、11のパーツに蓋をするように組み合わせ、グルーガンで固定します。

これが自動餌やり機の本体となります。

15.10で余っている正方形のパーツに大きな丸い穴をあける

10で余っている正方形のパーツに、半径4cm程度の大きな丸い穴をあけましょう。

16.14で出来た本体に、15で作ったパーツを組み合わせる

14で出来た本体に15で大きな穴をあけたパーツを組み合わせ、グルーガンで固定します。

17.16の本体にペットの餌を入れる大きな入れ物の蓋を穴をあけてくっつける


16の本体、大きな穴をあけた部分に、ペットの餌を入れるプラスチックの入れ物の「蓋」部分に穴をあけて、穴をあけた蓋をグルーガンで接着し、固定します。

18.17の本体の出っ張っている細長いパーツに段ボールでスイッチを作る

A5TB4jHrJp8
17の本体から、細長いパーツが出っ張っていますよね?
その部分に5cm✕15cm程度に切り出した段ボールを貼りつけ、肉球のマークを描いたパーツをグルーガンでくっつけます。

19.最後に猫の餌を入れて、蓋をすれば……完成!


18でスイッチが出来た本体を裏返し、猫の餌が入ったプラスチックの蓋を画像のようにすれば、自動餌やり機の完成です!

上手く作動すればペットも喜ぶ工作の完成ですよ!

上手く作動すれば、17で作ったスイッチをペットが押すだけで、餌が出るようになりますよ♪
そうそう、ペットの餌を受け止める取り皿も忘れずに餌が落下する地点に置いておきましょう。

編集部外部ライター 山本

ママの苦手分野を分かりやすくサポートする情報をコラム化します!
「簡単工作レシピ」や「コラムの書き方」など、ママ困ったを解決します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう