親子の時間研究所

[工作動画]不思議な魅力が……。レジンで作る植物標本

この記事は約1分で読めます。

学校や博物館などで、まるでその生き物の時間が止まってしまったかのような、不思議な雰囲気がある「標本」を見たことありませんか?

不思議な魅力がつまった、今にも動き出しそうな標本――今回は植物標本をレジンで作りたいと思います!

植物標本レジンに必要な材料と道具

[材料]

  • ミニバラなどの植物……1本
  • 硬質カードケース……1枚
  • クリスタルレジン……適量

[道具]

  • カッター
  • 定規
  • グルーガン
  • 計量カップ
  • 計量器
  • 激落ちくん
  • マスキングテープ

今回のレジンは100均では、あまり売られていないタイプのレジンです。
ホームセンターやハンドメイドショップなどで「クリスタルレジン」として販売されているので、見かけたら購入されてみてください!

1.ミニバラなどの植物を少し乾燥させる

ミニバラなどの植物を植物標本にする際には、水分がやや多すぎるので日陰で半日ほど乾燥させて、ドライフラワーにしてください。


スポンサーリンク

2.硬質カードケースをカットして「型」を作る

硬質カードケースを次のようにカットして、

  • 2.5cm✕2.5cm……1枚
  • 2.5cm✕7+cm……4枚

セロハンテープで固定し。隙間をグルーガンで埋めて透明な長方形を作ってください。

3.激落ちくんをカットし、ドライフラワーを差し込む

激落ちくんをカッターで5cm✕5cm程度の大きさにカットし、その真中にドライフラワーを差し込んでください。

この時、2の型の中にドライフラワーがちょうど入るように長さを調整しましょう。

4.2の型の中に混ぜ合わせたレジンを入れ、3を中に入れて固める

クリスタルレジンの表記を参考に、それぞれ混ぜ合わせてください。
混ぜ合わせたレジンを2の型の中に流し込み、3のドライフラワーを中に入れ、激落ちくんの上からマスキングテープで固定します。

さぁ、後は固まるのを待つばかり!
状態によってはレジンが硬化するのに半日ほどかかる場合があるので、気長~に待ちましょう。

5.型を取り外し、レジンをカッターでキレイに整えたら完成です!

透明なレジンが固まった――けど、これで完成ではありません!
固まったレジンの周りの型を取り外し、最後にレジンの周りをカッターでキレイに整えたら、植物標本の完成です。

いろんな植物をレジンで固めて、いろんな植物標本を作ってみてね!

植物標本だけでなく、オシャレなオブジェとしても使える今回の工作。
1度コツさえつかめれば、カンタンにいろんな植物標本が作れるようになりますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク