親子の時間研究所

[工作動画]超不思議!紙コップで作る「ピンホールカメラ」とは?

動画

カメラと言えば、ハイテク機器でまさか紙コップで作れるとは思いませんよね……。
でも、今回の工作では紙コップと日常にあるものでピンホールカメラが作れちゃうんです!

さて、そんなピンホールカメラの作り方とは……?

 

紙コップピンホールカメラに必要な材料と道具

[材料]

  • 紙コップ✕6個
  • 黒い画用紙✕2~3枚
  • アルミホイル✕1枚
  • トレーシングペーパー✕1枚

[道具]

  • キリ
  • カッター
  • ハサミ
  • えんぴつ
  • のり
  • 黒いマジック

紙コップ以外は、ほぼお家にあるものでピンホールカメラが作れます。
それでは気になる、その作り方をご紹介しましょう。

1.紙コップを切り開いて型紙を作る

ハサミを使って、紙コップを切り開いて"型紙"を作ります。

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1

2.黒い画用紙に型紙を使って印をつけ、カットする✕5

1の型紙にえんぴつを使って、黒い画用紙に型を取ります。
その型通りに沿って、黒い画用紙を切り出します。

この時に同じものを5つ切り出しましょう。

3.1個の紙コップの底の真ん中に1cmほどの穴をあける

1個の紙コップの底部分の真ん中に、キリを使って1cmほどの穴をあけます。

4.3の紙コップの穴より大きなアルミホイルを貼り、穴をあける

3で穴をあけた紙コップに、穴より大きなアルミホイルをのりで貼ります。
さらに貼りつけたアルミホイルの中心に針を使って穴をあけます。

5.残りの4つの紙コップの底をカッターを使って切り取る

残りの4つの紙コップの底部分を、カッターを使って切り取ります。

6.底を切り取った1つの紙コップにトレーシングペーパーで蓋をする

トレーシングペーパーに紙コップの飲み口と裏側の型をえんぴつで取り、ハサミで切り取る。
切り取ったトレーシングペーパーを紙コップの底を切り取った部分にのりを使って、貼りつけます。

7.紙コップの外側に黒い画用紙を貼りつけ、白い部分を黒く塗りつぶす

すべての紙コップの外側に黒い画用紙を貼りつけ、さらに底や内側も含めて、白い部分がなくなるように黒いマジックで塗りつぶしましょう。

8.すべての紙コップを重ねたら完成!

アルミホイルに穴をあけた紙コップを一番上にして、残りの紙コップを重ねて行きます。

最後にトレーシングペーパーを貼りつけた紙コップを重ねたら紙コップピンホールカメラの完成です!

出来た紙コップピンホールカメラでお外を見てみよう♪

完成した紙コップピンホールカメラで、よく晴れた日にお外を見てみると、普段私たちが見ている景色が逆さまに見えるハズ!

見た目以上に作るのが難しい紙コップピンホールカメラを作って、アナタも不思議な光景を楽しんでみてくださいね~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1