親子の時間研究所

[工作動画]蝶が入ってる!?蝶入り鉱石レジンの作り方

この記事は約2分で読めます。

琥珀(こはく)と言われる、太古の樹脂が固まった化石の中には「虫」が入ったものが見つけられることがあります。
今回は、そんな琥珀のように虫――蝶がレジンの中に入っている「蝶入り鉱石レジン」の作り方を解説します!

蝶入り鉱石レジンに必要な材料と道具

[材料]

  • クリアレジン……いっぱい
  • 蝶のフィルム……1枚
  • パープルレジン……1本
  • マリンレジン……1本
  • ホログラム(スター)……1個
  • ヘアゴム……1本
  • ビーズ……1個
  • ヘアゴム台座……1個

[道具]

  • ハサミ
  • 鉱石レジン用のシリコン
  • ピンセット
  • 爪楊枝
  • Gクリヤー
  • マスキングテープ

今回はレジンがメインの工作です。マスクと手袋を完備のもと、工作に挑戦してくださいね!
また気泡が入ると完成形がキレイにならないので、爪楊枝を使ってその都度気泡をつぶしてください。

1.蝶のフィルムをカットし、クリアレジンを塗る

100均で売られている蝶のレジンフィルムを2つ折にしてハサミでカットしてください。
ハサミでカットした蝶のレジンをマスキングテープで固定し、その上からクリアレジンを塗って固めます。

レジンが固まったらマスキングテープは、外してくださいね。


スポンサーリンク

2.シリコン内にクリアレジンを3分の1ほど入れ、キレイなラメを入れて固めます。

シリコン内にクリアレジンを3分の1ほど流し込み、クリアレジンが固まってしまうまえに、ラメやスターなどお好みのものを少しずつ入れ、キラキラ輝くようにしてください。

3.1の蝶をシリコン内に入れ、さらにクリアレジンを3分の1流し込む

2のレジンが固まったら、1の蝶のフィルムを2の上にのせます。
クリアレジンの中にラメと蝶のフィルムを入れ、さらに3分の1ほどクリアレジンを流し込み固めます。

4.3の上にパープルとマリンブルーのレジンを混ぜたものを入れ、固める

3のシリコンの中に、パープルとマリンブルーのレジンを混ぜたものを入れ、シリコンの入れ物が満杯になるまで流し込みます。
最後に流し込んだレジンが固まったら、シリコンから取り出しましょう。

5.ボンドを使ってヘアゴムの台座を取りつけ、ヘアゴムを通したら完成!

4のままでも十分キレイな鉱石レジンが完成しましたが、この鉱石レジンの裏にGクリヤーを使ってヘアゴムの台座を取りつけて、ヘアゴムを通したら完成です!

動画のようにオシャレな飾りをつけると、もっと可愛く♪

1~5の手順で、蝶入り鉱石レジンの完成です。
ヘアゴムがついているので、髪留めとしても使えるから優秀ですよね♪

今回は一部動画の内容を省略しましたが、動画を参考にオシャレな飾りをゴムバンドにつけると可愛さアップ。
腕に自信がある人は、頑張って動画の内容を再現してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク