親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所


 

2018年11月26日

牛乳パックで作る世界にただ1つの万華鏡!しかも超簡単♪

科学実験やお土産品などで人気の万華鏡を、実は手作り工作することが出来るんです!

しかも、アナタの自宅にある「牛乳パック」と「画用紙」だけで作れるから、本当にお手軽に作れちゃいます。
小さなお子さんでも簡単に作れる『牛乳パック万華鏡』の作り方をご紹介したいと思います。

牛乳パック万華鏡に必要な材料と道具

[材料]

  • 牛乳パック……1本
  • 色画用紙(A4)……1枚
  • 銀色の折り紙……1枚

[道具]

  • ハサミ
  • 両面テープ
  • セロハンテープ
  • 色ペン(数種類)

銀色の折り紙以外は、ほぼお家にあるものだけで牛乳パック万華鏡が作れちゃいます。
なお、銀色の折り紙が手元にない、という場合はアルミホイルで代用する方法もありますよ!

1.色画用紙に牛乳パックの型を取る

色画用紙の上に牛乳パックを置き、画用紙の上でコロコロ牛乳パックを動かしながら牛乳パックの「型」を取り、折り目をつけましょう。

2.牛乳パックの飲み口を切り落とし、セロハンテープで蓋をする

牛乳パックの飲み口部分をハサミで切り落としてください。

3.飲み口を両面テープで閉じる

「ジョッキン」と切り落としたら、飲み口部分に両面テープを使って画像のように蓋をします。

4.3の牛乳パックに銀紙を貼りつける

3の牛乳パックの両面テープに三角形に切った銀紙を貼りつけます。

5.色画用紙に自由に色を塗り万華鏡の"中身"を作る

色画用紙にいろんな色のペンを使って、自由に色を塗り、万華鏡の中身を作ります。
動画ではかなり細かく絵を描いていますが、上手に絵をかけないという方は、いろんなペンで適当な模様をいっぱい描くだけでもOKです。

6.色を塗った部分を裏側にして牛乳パックを包み込む

5で色を塗った色画用紙の「色を塗った方」が裏側になるように画用紙を牛乳パックの型にあわせており、それを牛乳パックにかぶせます。

その後、かぶせた色画用紙をセロハンテープでくっつければ完成!
銀紙をのぞきながら、色画用紙をひっぱって行くと……そこには不思議な世界が!?

自分のセンスを活かした万華鏡を楽しんでみてね♪

今回ご紹介した牛乳パックと色画用紙を使った万華鏡は、色画用紙に描かれた模様次第で、千差万別な表情を見せます!

この世界にたった1つしかない、アナタのセンスを活かした牛乳パック万華鏡をこの機会に、ぜひ作ってみてくださいね♪

編集部外部ライター 山本

まとめ系や技術系が得意な編集部専属ライター。


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう