親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年12月21日

[工作動画]ペットボトルの中に竜巻がっ!?「ペットボトルトルネード」を作ろう

"ある工夫"がなされたペットボトルに水を入れ、逆さまにするとなんと水の中に「竜巻(たつまき)」が出来るんです!

ペットボトルの中で竜巻が出来るなんて、なんだか不思議……。

今回はそんな不思議な光景が広がる「ペットボトルトルネード」の作り方をご紹介します。

ペットボトルトルネードに必要な材料と道具

[材料]

  • ペットボトル500ml✕2本

[道具]

  • ハサミ
  • ビニールテープ
  • プラスチック用接着剤
  • キリ
  • プラスドライバー
  • ぞうきん(タオルでも可)
  • 板(台紙などでも可)

なんとペットボトルだけで、竜巻実験ができるペットボトルトルネードが作れちゃうんです!

必要な材料こそ少ないですが、手順を間違えると上手く竜巻実験が出来ないので、これからご紹介する手順と動画を良く見て正しく作ってくださいね。

1.ペットボトルの2つの蓋を接着剤でくっつける

ペットボトルの2つの蓋にたっぷりの接着剤を塗り、くっつけてください。

なお、接着面が平らなでない時には、すきまを接着剤で埋めて接着面が平になるようにしましょう。

スポンサーリンク

2.1のペットボトルの蓋の側面にビニールテープを巻く

1でくっつけたペットボトルの蓋の側面にビニールテープを巻き、蓋が取れないようにしましょう。

3.2のペットボトルの蓋にキリを使って、穴をあける

2の蓋のちょうど真ん中部分にキリを使って、穴をあけましょう。

動画のように下にタオルを敷いてから、作業を行うと机などを傷つけずに済みますよ!

4.3の蓋の穴をドライバー・ハサミを使って大きくする

3のキリで穴をあけた小さな穴を、ドライバーとハサミをゴリゴリ使って穴を大きくしてください。

この時、穴の「バリ(ひだのようになっている部分)」はなるべく取り除くようにしましょう。

5.片方のペットボトルに水を入れ、2つのペットボトルを4の蓋で固定する

 

片方のペットボトルにのみ水を入れ、さらに4で作った蓋にそれぞれのペットボトルを固定しましょう。

さぁ、これで「ペットボトルトルネード」は完成です!

詳しい遊び方は次の項目で詳しく説明しますね。

ペットボトルの底を中心に円をえがくように回すと……

水の入ったペットボトルを逆さまにしても、なぜか水は一滴も落ちて来ません。

しかし、この逆さまにしたペットボトルの底を中心に円をえがくように回すとペットボトルの中に竜巻がおこり、今まで下に落ちることがなかった水が渦(うず)を巻きながら下のペットボトルへと落ちて行きます。

ペットボトルを逆さまにしたはずなのに、水が下に落ちないのも不思議ですが、円をえがくように回して竜巻ができるのも不思議ですよね~!

さて、なぜそんな不思議なことが起きるのかは、自分で調べてみたり、ママや大人の人に聞いてみたりしてくださいね♪

編集部外部ライター 山本

ママの苦手分野を分かりやすくサポートする情報をコラム化します!
「簡単工作レシピ」や「コラムの書き方」など、ママ困ったを解決します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう