親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年12月27日

『体験談』赤ちゃん、0歳児とお出かけ。1泊旅行 温泉編

1歳8か月の息子と0歳4か月の娘をもつ母親です。
日頃、お出かけすることが多く、暇を見つけてはお出かけしています。

今回は、2人の子どもを連れて、初めての1泊旅行に行った時の体験談を書かせていただきます。動き回る息子と、車で突然機嫌の悪くなる娘に悪戦苦闘しながらも、楽しく過ごせた旅行でした。
旅行に行きたいなとお考え中の方の参考になればと思います。

準備とプランはしっかり立てて!

今回は、子どもが2人になってから初めての旅行でした。しかも、下の娘はまだ3ヶ月で首がすわったくらいでした。でも、旅行に行きたい、息抜きしたいとパパにお願いして、旅行の許可をもらいました。

まずは旅行先の選定基準として、
・車で2時間以内で行けるところ
・上の息子が楽しめそうなところがある
・道路状態がなるべくよいところ
で考えました。
そして、2時間くらいだと日帰りは難しいので、一泊することにしました。また、お盆でなかなかホテルがとれないこと、金額が高くなってしまうこともあり、ホテル選びからその周辺で遊ぼうということになりました。

下の娘のことを考えると、ホテルや旅館で過ごす時間が長い方が良さそうと思い、温泉旅館、部屋風呂があるところで探し出しました。

探してみると、今はベビープランというのがあって、旅館によって色々なサービスを受けられることがわかりました。
その中で条件に合うところを探して、露天風呂付きの客室のある旅館に決めました。もちろん、ベビープランでそこではオムツ2人の分各5枚ずつ、子ども用のアメニティ(歯ブラシ、綿棒など)、固形の粉ミルク、ベビー用のボディーソープなどさまざまなサービスが受けられました。

いざ、出発!1日目

2時間ほどの距離でも、途中のサービスエリアで休憩しながら、目的地へと向かいました。
今はチャイルドシートが必須なのでぐずったりすると、なかなか大変ですね。
息子は比較的おとなしく座っていてくれるものの、娘は時間が経つとおぐずりさんになってしまうので、車の中でミルクを作って飲ませたりしながらなんとか乗り切りました。

1日目はホテルで過ごすことにしていたので、ホテルに到着してのんびりお部屋で過ごしました。露天風呂付きのお部屋だったので、子どもたちをお風呂に入れつつ、わたしも久しぶりにのんびりお風呂に浸かることができました。お風呂から部屋が見えるようになっていたので、安心でした。
たまたまイベントもやっていたので、息子だけ参加していました。
夕食はコース料理でレストランで食べました。この時が一番大変だったと思います。ちょうどうろちょろする時期だった息子はごはんを食べずにあちこち動き回っていたし、娘は娘でご機嫌ななめで大泣きしそうになっていて、ゆっくりごはんというわけにはいきませんでした。

この点は反省でやっぱり部屋食とかのがいいなと思いました。

2日目は触れる動物園に!

2日目は触れる動物園というところに行ってきました。
色々な動物たちがいて、実際に触れることができました。娘はさすがに小さすぎてやめておきましたが、息子を連れて色々な動物と触れ合ってきました。本当に色々な動物がいました。
息子は動物から思いっきり寄ってこない限りは、自分から触りにいけるのでひよこや犬を触ってはしゃいでいました。

とにかく、赤ちゃんとの旅行は欲張りしない。

旅行は楽しいものですが、やっぱり夫婦2人の時よりも子どもがいることでかなり制限を受けました。でも、息抜きも必要なので、なるべく詰め込みすぎない旅行が必要だなと思いました。

◯行ってよかったこと
・息抜きができたこと
・久しぶりに温泉につかれたこと、露天風呂付き客室はよいです
・子どもが動物と触れ合えたこと
・しっかり旅行の計画を立てていけたこと
・旅館をベビープランにしたことでさまざまなサービスが受けられたこと
・ベビープランのおかげか家族の多い旅館でそこまで気を使いすぎないですんだこと

◯良くなかったこと
・やはり子どもが小さく、チャイルドシートから下ろせないのでぐずったときの対処が大変なこと
・ごはんは部屋食がよかったこと
・2人子どもがいると大変にはなるので、もう少し大きくなってからでもよかったかなと思うこと

結果的は楽しい旅行だったと思います。詰め込みすぎないで計画的に旅行にいけるといいなと感じた旅行でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう