親子の時間研究所

親子の時間研究所とは

親子の時間研究所のものづくりはすべてオリジナル。

子どもと一緒に過ごす時間がもっともっとたのしくなる商品を企画製造しています。

安心安全への配慮はもちろん、親子の時間がもっとハッピーになれるような「やさしいものづくり」をこころがけています。

累計100万個を突破した「親子で遊ぶ学ぶ」をテーマにした実験体験シリーズ「触れる図鑑」。
子どもだけでなく、お父さんお母さんと一緒に手を動かしながら楽しく学べる体験キットです。

スマホを使っておうちの寝室が魅力的な絵本シアターになる画期的な商品です。

NHKさんにも

「こどもたのしいママうれしい」をコンセプトにしたシリーズです。
ママの育児ストレスを減らし、子どもと楽しみながら「正しい生活習慣」が身につくように設計してつくりました。

親子の時間研究所ではインターネットコミュニティを運営しています。

子育てをエンターテイメントとしてとらえ「ママにとって楽しい、でもためになる子育てコンテンツ」を提供します

●こんなとき皆どうしてる?
●夏休み工作は皆何つくる?
●子どものやる気スイッチを刺激するコツ
●こんな風にアイロンかけると楽になるよ
●親バカ集まれ!世界一かわいい我が子の動画
●天才はどうやって作られるか
●AIとプログラムは未来をどう変えるか?
●東大生3人を育てた「放置型育児」

などなど家事や子育てに役に立つ日常のアイデアから子どもを楽しく育てるコンテンツを発信していきます。

また、ママの社会参加の一助として「ママサポーター制」を始めました。
親子の生活が楽しくなるコラムや記事はママサポーターさん達によるお手製です。

ママとして経験した体験した事は、きっと後輩ママさんにとって役に立つのでは?

そんな思いから立ち上げた制度です。

あなたのアイデアがきっとだれかの役に立ちます。
ぜひご参加ください。

親子の時間研究所では専門家を「研究員」と呼んでいます。
親子の為に「何かできることがある!」、そんな熱い想いを持った専門家の方たちをサポートしていきます。

私たちと一緒に日本の子育てをもっとおもしろくしていきませんか?

地域密着型の少人数制の親子イベントを主催しています。

●絵本作家さんが開催する読み聞かせ
●AI とプログラミングの体験
●食育をテーマにした農業体験
●アートをテーマにした塗り絵イベント

などなど

専門家が開催するイベントや親子で楽しめるエンターテイメントを通して、親子に貴重な体験や面白さを提供します。

私たちと一緒に日本の子育てをもっとおもしろくしていきませんか?

エリア随時拡大中です!

親子の時間研究所では
育児や子育てにまつわる様々な情報や体験イベントをいかに楽しめるか?いかに面白くするか?

をポイントに発信しています。

親の「好き・楽しい・好奇心・おもしろい」を入り口にして子どもに「やる気」と「夢中」のきっかけを提供したいと考えているからです。

日本では少子化・教育格差・児童虐待・待機児童問題などなど子ども達を取り巻く社会問題が深刻だといわれています。

極端ですが、多く子どもの「やる気」のスイッチを押す事で日本は変わります。
極端ですが、多くの子どもを「夢中」にさせる事ができたら世界が変わります。

私たちはまだまだ未熟で小さい規模ですが、「子育てをもっともっとおもしろくする」ことで子どもに纏わる様々な社会問題も解決できると考えています。

僕たちは「子育てをもっともっとおもしろくする」事に夢中で取り組みます。

ぜひ応援してください。

 

お名前 *
メールアドレス *
お問い合わせ内容 *