思いやりが育つ「くれよんのくろくん」

絵本

くれよんのくろくん
なかやま みわ さく・え
童心社

入園入学シーズン、4月からお仕事復帰で保育園に子どもを預ける家庭、また3歳児、4歳児から幼稚園に預ける家庭とさまざまです。

今まで家族が主な存在であって集団生活は初めてという子どもたちは、様々な場面で戸惑いますよね。

特にお友達との関わり方は、集団の中に入ってこそ身に着くもの。世界の中心は自分だ!と思っていた今までとは違うんだと理解していかなければ、子どもたちは毎日毎日お友達とのトラブルが起きるでしょう。

そこで、これから幼稚園・保育園などの集団生活に入る前にぜひ読んであげて欲しい絵本「くれよんのくろくん」をご紹介します!

「くれよんのくろくん」は、なかやみわさん作絵、童心社より出版されています。
こちらはシリーズ作品になっており、4作品のうちの1作目。絵はとても可愛らしく、子どもたちも手に取りやすい絵本です。クレヨンたちが主役なだけあって、クレヨンで描かれたようなタッチで描かれていたりと工夫もあり、親しみが湧きほっこりします。
なかやみわさんは他にも「そらまめくんのベッド」などのシリーズも出しています。こちらもとても有名なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

クレヨンたちが教えてくれること

簡単なあらすじはこちら。『クレヨンたちは、真っ白な画用紙を見つけて大喜び!チョウ、お花、木…。みんな、つぎつぎと描いています。ところがくろくんだけは仲間に入れてもらえません。でも…。』(童心社HPより引用)

くれよん

私が子どもたちにこの絵本を読んであげようと思ったきっかけは、単純に「色のお勉強になりそう」という気持ちからでした。もちろん色の勉強にもなりましたが、それだけではなく、この絵本はとても大事なことを教えてくれます。それがこちら…

「クレヨンと同じくみんなにもカラー(個性)があること」

「他の子の良いところを見つけカラー(個性)を認めあうこと」

 「自分のカラー(個性)をプラスに考えること」

息子がちょうど幼稚園に入る前だったこともあり、クレヨンたちと、これから経験する集団生活とが重なりました。

この本には、可愛い絵とものがたりの中に、お友達との関わり方のヒントがたくさん詰まっています。

我が家では、息子がお友達のことを悪く言ってしまうことがあると、よくこの絵本を出してきて「くろくん」とお友達を重ねて読み聞かせます。少しでもお友達の良いところを思い出してほしいためです。絵本だからこそ、説教じみていないから子どもにスッと響くのかなとも思います。

これから幼稚園や保育園、小学校と集団生活を過ごしていく子どもたちがお友達を認め合ってお互いの良いところをたくさん見つけてくれたらいいなと切に願います。

 

クレヨンたちとお絵かきをしよう

oekaki

最後に、この絵本では、蝶や花、木などが、クレヨンたちによって可愛く描かれています。

絵本タイムの後はぜひお絵かきタイムを!真似っこして一緒にたくさん絵を描いてみましょう。

最後のページまで真似して描いてみると、とても面白い展開になりますよ。きっとこの絵本を読んだ子たちはみんなやりたくなりますね!

 

これから集団生活に入るお子様とぜひ読んでみて欲しいオススメの1冊です。

クレヨンたちがお友達とのかかわり方を教えてくれるような気がします。

読めばきっと、思いやりのある優しい心が育くまれますよ。

 

にょろにょろ動かせるから楽しい!

 絵本「はらぺこあおむし」

「はらぺこあおむし」という絵本をご存じですか?

エリック・カールさく、もりひさし訳 偕成社

アメリカの幼児向け絵本は、いまや全世界で子どもたちのでとりこです。

はらぺこあおむし

穴あき絵本で有名で、お子様をお持ちのご家族の方は誰しも知っているかもしれませんね!

本物のあおむしに関してはちょっと。。と思う方も、はらぺこあおむしはとっても可愛らしく大好きだ、という方も多いのではないでしょうか。

最近では、お子様の誕生日記念などで、はらぺこあおむしの足型アートを作るママ、パパも増えています。

youtubeではらぺこあおむしの歌を子どもと一緒に見ているという方も多いですよね。

そんなはらぺこあおむしのグッズはちまたでも大人気です。我が家の子どもも、この絵本が大好きで、お店であおむしTシャツやおもちゃを見るとよく欲しがります。でも、結構値が張りますよね…。

そこで、子どもと一緒に折り紙で、動くはらぺこあおむしを作ってみることにしました。

作り方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

用意するもの

動く!はらぺこあおむしをさっそく作ってみよう!

用意するものは上の写真のように3色の折り紙と、顔や目、触覚などパーツを切り取るための折り紙(切れ端で十分です)、はさみ、のりです。

3色の折り紙は下の写真のように4等分に切っておきます。6枚ずつ違う折り方をするので間違えないように分けています。

4等分

①~④まで写真の通りに折っていきます。緑・黄緑・黄色の6枚同じものを作ります。

作れたら⑤のように先ほどと反対の折り方のものを6枚作ります。

作り方

⑥は分かりやすいように、右が上になっているものだけに目印を付けてみました。

⑦早速つなげていきます。右が上のもの→左が上のもの→右→左というふうに順番につなげていきます。私は3色を順番につなげましたが、順番が違っても全然おかしくはありませんから安心してください。

⑧2つをつなげると中はこのようになっています。中に折りこむようにします。なるべく折り目をしっかり付けると、子どもが引っ張っても壊れにくいです。

⑨順番に全部をつなげてみました。

パーツ

上の写真のように、折り紙の切れ端で顔のパーツを作ります。よりはらぺこあおむしに近づけるように色を選んでいます。

小さなお子様の場合は細かいものをはさみで切るので、ママの出番ですね!お子様がクレヨンなどで自由に顔を描いても楽しいかと思います!

伸縮7

伸びたり・・・縮んだり・・・♪♪

2倍の長さのあおむしも作ってみました!折り紙の枚数を増やせば増やすぼど、長いあおむしが作れますよ!お子様が喜ぶこと間違いなしです!

絵本を読みながらあおむしを動かしてみましょう。絵本タイムが一層盛り上がります!

十人十色のあおむしを!

いかがでしたか?出来上がりの姿だけをみると、とても複雑にみえるかもしれませんが、実際は同じことの単純作業です。

根気はいるかもしれませんが、二人で折れば半分の時間で折れますし、親子で一緒に作る楽しみも味わえますよ。小学生くらいになれば、一人で上手に作ってしまう子も多いかもしれませんね。

また、今回なるべく、はらぺこあおむしに近づけるように色を選びましたが、お子様の好きな色を選んでもかまいません。

金や銀などの光る折り紙を使ってキラキラあおむしを作っても面白いですよ。あおむしの胴体にメッセージを書いて、お友達にお手紙として渡してみてもきっと喜ばれること間違いなしです。

色の組み合わせや大きさ、顔のパーツで、色々な味わいのあおむしが作れるのが面白いですね。

壁や棚に飾るだけでもとても可愛いので、はらぺこあおむしが大好きなお子様とぜひ一緒に作ってみてくださいね。

色んなあおむし

★ ご意見ご感想ご要望などございましたら

LINEでお気軽にお寄せください^^

『友だちに追加』で
▼お得なクーポンやイベント情報をゲット!▼


presented by えほんやさんMOE

このコンテンツは親子の時間研究所運営「えほんやさんMOE」によって提供されています。

「はらぺこあおむし」「きんぎょがにげた」など!絵本グッズの専門店