親子の時間研究所

我が家の食育活動 ~みかん狩り~

この記事は約1分で読めます。

秋も深まりみかん狩り

11月~12月はミカン狩りシーズン。

我が家も甘いみかんを求めて、みかん狩りに繰り出しました!

訪れたのは愛知県田原市にある八木みかん園さんです。

八木ミカン園は愛知県知事賞を受賞した実績があり、毎年バスツアーで2000人以上の方が訪れ、ミカン狩りを楽しんでいるそうです。我が家が訪れた日も、多くの家族連れで賑わっていました。

入園料は大人700円・小学生500円・3歳以上300円でみかんが食べ放題。お持ち帰りは1㎏につき300円です。

外観はあまり広そうには見えないのですが、中に入るとたわわに実ったみかんの木に四方を囲まれ迷路のよう。

入口の受付で借りたカゴとハサミを持って、探検気分で分け入ります。

狙い目は、日によく当たり、色が濃く、皮が軟らかく、中間あたりの高さに実っているもの。

食べ放題なので、どの木が甘い実をつけているのか確認しながら収獲していきます。

園内には座れる所もあるので、疲れたらみかんをたべつつちょっと一息。

また、みかん畑の一角にはサツマイモ畑があり、お芋ほりもできます。

1株300円で、大きいお芋2個以上を保証してくれます。

我が家は2株買い、1株はそこそこの大きさのお芋でしたが、もう1株はとても大きいお芋がたくさん!娘も大興奮です。

サツマイモとみかんを袋に入れていただき持ち帰ります。

帰りの車中、私が園内で、熟れ過ぎて転がっていたみかんをうっかり踏んづけてしまったために臭いが...。みかんだけでなく足元もよく見なくてはいけませんね。

 

いただきます

収穫してきたみかんはそのまま食べる他にもいろいろ利用します。

まずはみかんゼリー作り!果汁をギュギュっと絞って絞ってー絞るそばから娘が次々飲んでしまう!

生絞りジュース体験になりました。

ゼリーを作る母を、みかん100%ジュース片手に悠々と眺める娘。

娘が楽しいなら、それで良いんですけどね...。

絞りかすと皮も利用します。

焼き菓子に混ぜこんだり、ネットに入れてお風呂に浮かべたり、乾燥させて砕けば肥料にもなります。

サツマイモもおやつにおかずにおいしくいただきました。

 

みかんとサツマイモと、それらを頑張って育てている八木みかん園さんに感謝して、ごちそうさまでした♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク