親子の時間研究所

秋といえば『食欲の秋』食育にはもって来い♪

秋は、スポーツの秋・食欲の秋!また実りの秋でもあります。
新米をはじめ、栗・きのこ・さつまいも・柿・りんごなど、おいしい食べ物が豊富に出回る季節でもあります。
家庭でも秋の味覚を沢山楽しんで見ましょう。

『食欲の秋』だけど・・・。

腹八分目を心がけましよう!!

《食べすぎは胃に大きな負担がかかります。》

「もう食べれない!」と感じるくらいの状態は、胃の壁が強く引き伸ばされ薄くなっている状態です。
そのため正常な消化作用はできなくなっているのです。

〔腹八分目って?〕
まだかなりゆとりがありまだ、食べ物を受け入れることが出来、消化吸収がスムーズに行える目安のことをいいます。
つまり、『もう少し食べたいな!』がベストということです。

 

食欲を増進させる色彩《美味しさの工夫》

〈赤系統〉
さくらんぼ・トマト・いちご・にんじん
料理のポイントとして用います。

〈オレンジ系統〉
オレンジ・レモン
明るめの黄色や揚げ物のきつね色は食欲を促します。

〈緑色系統〉
グリーンサラダなどの緑色は安らぎを与え食欲を促します。

色の配色を気にかけることでより一層目から美味しい・食べたいと感じます。
少しの工夫でいつも以上に食べ物を楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク

おすすめメニュー『さつまいものコーンフレーク揚げ』

手作りおやつとしてもおかずとしてもOK!
さつまいものパサパサ感が苦手なお子さんでも美味しく食べれる一品です。

☆材料☆〈子ども一人分〉
・さつまいも   40g
・スキムミルク   4g
・バター      2g
・三温糖      3g
・小麦粉      3g
・たまご      5g
・コンフレーク   6g
・揚げ油      4g

※上記の量は一人分なので気をつけてください。

♪作り方♪

①さつまいもを輪切りにし、茹でてつぶします。

② ①が温かいうちに、スキムミルク・バター・三温糖・小麦粉・溶き卵を加えて混ぜ合わせ、ボール状にします。
※お子さんが食べやすい形で◎

③ ②にコンフレークをまぶし、180度の油でこんがり揚げたら完成です。
※コンフレークを少し袋の中でつぶしてあげると小さなお子さんでも食べやすいかも知れません。

いかがでしたでしょうか?
今回は食欲の秋のテーマでご紹介しました。
『さつまいものコンフレーク揚げ』は3歳くらいから一緒にお料理できるような簡単なメニューとなっていますので、是非親子でクッキングも楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク