親子の時間研究所

おやつに黒ごまプリンを食べよう

この記事は約2分で読めます。

子どもがいたら今日のおやつは何にしようか考えてしまうのではないでしょうか。今、私と子どもがはまっているおやつ黒ごまプリンを紹介します。

黒ごまの特徴

ごまは、「白ごま」「黒ごま」「金ごま」と、種子の外皮の色によって分類されます。じつは、黒ごまは欧米で流通しておらず、アジアでは半々の割合で出回っているのです。

栄養

栄養面から見た場合、白ごま・黒ごま・金ごまはほとんど、変わりません。成分の約50%は脂質、約20%がたんぱく質、約20%弱が炭水化物です。

黒ごまのほうが他のごまよりも種皮の割合が多く、若干油脂分が少ないこと、黒ごまには色素を構成するポリフェノール「アントシアニン」や、不溶性食物繊維の一種である「リグニン」が多く含まれています。

初心者向きハウスの黒ごまプリンレシピ

黒ごまプリンは作り方がめんどくさそうと感じるかもしれませんが、ハウスの黒ごまプリンのもとを使えば初心者でも簡単に作ることができます。

材料

ハウス黒ごまプリンの元、牛乳300ml

作り方

1.よく溶かす
鍋に黒ごまプリンを1袋入れ、牛乳300mlを加え、かき混ぜながら中火にかけます。沸騰したら弱火にし、さらに約1分加熱します。

2.軽くかき混ぜてからカップに流しいれ、室温で約10分冷ましてから冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。

ポイント

1.室温で約10分冷ますと、黒ごまが下に沈むため、黒ごまの層ができます。

2.牛乳や成分調整牛乳で作ると黒ごまの層ができます。

3.乳飲料、加工乳や豆乳でも固まりますが黒ごまの層ができないときがあります。

アレルゲン

乳成分、小麦、ごま、大豆、ゼラチン

ハウス食品が紹介する黒ごまプリンケーキレシピ

豆腐とハウスの黒ごまプリンのもとを使ったレシピなので、健康感がありそうです。

黒ごまプリンケーキ


スポンサーリンク

本格的に黒ごまプリンを作りたい人のレシピ

材料

黒ごまペースト60g、牛乳200cc、グラニュー糖30g、はちみつ20g、ゼラチン5g、水30cc、生クリーム100cc、バニラエッセンス 少々、ホイップクリーム 適量、黒ごま 適量、ミント 適量

下準備

小さめの器に水30ccを入れ、ゼラチン5gを振り入れてふやかしておきます。

作り方

1.鍋に黒ごまペーストを入れ、牛乳を少量を加えながら黒ごまペーストを滑らかにのばしていきます。

2.1の鍋に黒ごまペーストを入れ、牛乳を少量を加えながら黒ごまペーストを滑らかにのばしていきます。

3.2の鍋に、1のゼラチンとバニラエッセンスを加え、ゼラチンを溶かします。

4.ゼラチンが溶けたらボウルにあけ、氷水を底にあててとろっとするまで冷やします。

5.別のボウルに生クリームを入れ、氷水を底にあてながら6分立て(とろんとするくらい)まで泡立てます。

6.4に5の生クリームを1/3程度入れて泡立て器でよく混ぜ、残りの生クリームを加えたらゴムべらでさっくりと混ぜ合わせます。

7.6を器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。ホイップクリーム、黒ごま、ミントを乗せて完成です。

ハウス黒ごまプリンでは物足りないと思う人におすすめのレシピです。

黒ごまプリンの作り方はおわかりいただけたでしょうか。今日のおやつは何にしようか悩みましたら黒ごまプリンを作ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク