親子の時間研究所

簡単!安心!おいしいおやつ

この記事は約2分で読めます。

はじめまして。
まだまだ新米ママなわたしですが、奮闘記から得た話をさせていただければなーと思っています。

こどものおやつはどうしてますか?

我が子は今1歳8ヶ月なのですが、皆さんはお子様のおやつをどうしていますか?

うちも離乳食をスタートしてから、はや1年2カ月。

赤ちゃんせんべいと卵ボーロには本当にお世話になりました。

でもずっと悩みだったんです…なくなるのが早い!
食欲も増してきた最近は特に、アッという間になくなります!

というか、外出先や車内でぐずった時にあげることが多いので、アッという間に感じる親の主観かもしれませんが。

なるべく時間がかかってゆっくり食べれるものはないかなーと模索する日々でした。

干し芋のよさ

そこで見つけたのが【干し芋】なんです!

手づかみで食べれて時間もかかる。

持ち運びも可能。

自然の甘みで子供も喜ぶ。

何より野菜だから罪悪感もない!

という訳で干し芋が我が家のスタメン入りを果たしたのです。


スポンサーリンク

本当に安全なのか?

しかし、パッケージの裏を見た私は衝撃でした。中国産が多いんですよね…。

いたるところで探したんですが、ほぼ中国産でした。

産地にそこまでこだわりがない私ですが、やはり国産がいいなと思ってしまいました。

子どもってまだまだ栄養源が限られているし、体ができる時だから安心・安全なものを食べさせてあげたいと思うんです。

売ってないなら作ればいい

泣く泣く干し芋を手放した私ですが、材料は芋だけみたいだし作ってみよう!と一念発起。

そこから、干し芋研究の日々が始まりました(笑)

本当に毎日毎日作っていました。夫からは遠い目をされながら…。

そしてついに最高のレシピを完成させたのです!

最高のレシピ★

では、私が満足のいく干し芋レシピがこちらです

1.糖度の高いさつまいもを用意する。
紅はるか、安納芋のようにねっとり系がおすすめ。

2.ふかし芋を作る
ここでポイントなのが、水分をたっっぷり含ませること!
オーブンにふかし芋や焼き芋機能があればそれでOK。
もしなければ、さつまいもを炊飯器に入れ、お水を入れて玄米モードで炊いてもOK。
(お水は100cc~ひたひたくらいがいいと思います)

3.熱いうちに皮をむき、縦にスライス
熱いうちにむいた方が断然きれいにむけます。
幅は厚すぎても時間がかかり、薄いと固くなるので、8㎜くらいがベスト。

今回は小さめの紅はるかで作りました。

4.低温度のオーブンで焼く
120度オーブンで40分焼き、裏返してもう40分焼きます。
もしまだ足りないなと思えば追加してください。
固くしたいときはしっかり焼いてください。

★オーブンの時間を短縮したい時は、前日のよるスライスまでしておき、一晩放置してから焼くと、30分ずつでもOKになります。

完成!

市販のものより甘くて濃い干し芋です。

芋系には興味のない夫も、この干し芋を食べているとちょうだいっと言ってきます(笑)

時間はかかりますが、ほぼ放置するだけなので!

私お菓子作りは本当に嫌いで、材料を揃えたり、計ったりを考えると気分が悪くなるタイプなんですが。どんなタイプかって感じなんですけど(笑)

バレンタインも嫌で嫌で市販のチョコを綺麗に包装して、手作りのふりしてあげるような女子高生でした。

話はそれましたが、そんな私でも出来るのでおすすめだということです!

我が家は1週間分作っておでかけにも持って行っています。

固さもお好みで調節できますのでぜひ作ってみてください~!

一緒に干し芋ライフを始めましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク