親子の時間研究所

虫歯になりやすい食べ物

この記事は約1分で読めます。

子どもの半数近くは、虫歯になるってご存知でしたか?
甘いものを食べるから、しっかり歯を磨かないから……だけじゃない、虫歯予防のお話です!

食べるのに時間がかかる食べ物は虫歯になりやすい!?

画像出典:PhotoACより

「甘いもの」が虫歯の原因ですが、実は甘い食べ物だけじゃなくって"食べる時間がかかるかどうか"によっても、虫歯になりやすさが違うそうです。

例えば「バナナ」や「アイスキャンディー」などの甘いものは、すぐに飲み込むことができるから口の中に糖が残りづらくなり、虫歯になりにくいです。

でも、逆に「チョコレート」や「ガム」「アメ」などは、口の中に長時間甘いものを入れてしまうし。さらに歯に糖がくっつきやすくなるから、虫歯になりやすいとされています!

虫歯に比較的なりにくい甘いもの

 

  • ・バナナなどの果物類
  • ・干し芋、さつまいも
  • ・アイス、アイスキャンディー
  • ・プリン
  • ・ヨーグルト

 

虫歯に比較的なりやすい甘いもの

 

  • ・あんこのお菓子
  • ・チョコレート
  • ・キャンディー
  • ・ガム
  • ・アメ

 

ただし、虫歯になりにくい甘いものを食べさせていたといても歯磨きをしなければ、もちろん虫歯になってしまいますし。
1日の中で、なんども頻繁に甘いものを食べるのも同じく、甘いものに含まれる「糖」のせいで虫歯が発生しやすくなるので、甘いもやお菓子などを食べる回数を減らすことも大切です。

奥歯と上の前歯の歯磨きは重点的に!

歯磨きをかかさないことは、虫歯予防で1番大切ですが、特に注意すべき場所は「奥歯」と「上の前歯」の2つです。

奥歯は形が複雑で溝も深いので、歯ブラシを横方向にも細かく動かして磨きましょう。

また上の前歯は、歯の中に挟まった食べ物を掻き出すように磨くと良いですよ!

ちなみに歯磨きの際には1ヶ所につき、10~20回ぐらい歯ブラシを動かして磨くようにしてくださいね。


スポンサーリンク

歯磨きが苦手なお子さんには絵本を使うという手も!

ママとしては、虫歯にならないようにしっかりと歯を磨いて欲しいけど、子どもって歯磨きが嫌いなんですよね~!

そんなお子さんには絵本などを使って、虫歯の怖さや歯磨きの大切さを教えてあげると良いかも?

また歯ブラシを販売している「LION」では親子で歯磨きを楽しむために、小さいお子さん向けに歯磨きの方法などを歌にして公開しています!

虫歯予防のために食べ物にも注意するだけでなく、歯磨きが楽しくなるような工夫も必要かもしれませんね。

[参考]『心配!? 子どもの歯のケア』|NHK すくすく子育て より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク