親子の時間研究所

はんぺんとチーズ、あとは海苔でぐでたまのキャラ弁を作ろう!

この記事は約1分で読めます。

ぐで~とやる気のなさそうな雰囲気が可愛い、ぐでたまのキャラ弁を今回は作ります!

あのぐでーっとしたゆる~い雰囲気をどうやって再現するのか、一見すると難しそうですが、あの黄色いボディと卵の殻は、チーズとはんぺんで再現できるって、ご存知でしたか~?

ぐでたまのキャラ弁作りに必要な材料と道具

[材料]

  • チェダーチーズ……1枚
  • はんぺん……1枚
  • のり……1枚
  • マヨネーズ……少々

[道具]

  • ハサミ
  • ピンセット
  • ストロー
  • 爪楊枝

1.ハサミを使ってはんぺんを卵の殻の形に整える

ぐでたまが入っている、卵の殻ははんぺんで再現します!
動画や実際のイラストを参考に、ハサミを使ってはんぺんを次の形にカットして、整えてください。

  • ・卵の殻
  • ・ぐでたまの身体
  • ・小さな卵の白身

立体感を出すために、卵の殻だけでなく、ぐでたまの身体もはんぺんで作ります。またこの時に、小さ円をいくつかはんぺんから切り出して、卵の白身を作ってください。


スポンサーリンク

2.チェダーチーズをハサミを使って、ぐでたまの形にする


動画を参考に、チェダーチーズをハサミを使って、ぐでたまの形に整えてください。
ついでに1で作った小さな卵の白身にのせるための「黄身」もストローを使って、いくつか丸い形のものを切り出しましょう。

切り出したそれぞれのパーツを1のはんぺんの上にのせます。

3.のりを切り出して、ぐでたまの顔と手を作る


のりをハサミやデザインナイフを使って、次のように切り出してください。

  • ・ぐでたまの目×2
  • ・ぐでたまの口×1
  • ・ぐでたまの手×2

細かい作業になりますが、動画を参考にぐでたまの目・口・手を切り出したら、ピンセットなどを使って、2のチーズの上にのせましょう。

4.マヨネーズを使って卵のテリを再現したら、完成!


最後に爪楊枝を使って、チェダーチーズの上部分に卵のテリを再現したら……ぐでたまのキャラ弁の完成です!

お弁当の上にぐでたまをのせたら完成です!

はんぺんとチーズを使って、こんなにもカンタンに。そしてそっくりにぐでたまのキャラ弁を作ることができました!

必要な材料も少なく、手間もそこまでかからないので、こんなにそっくりに作れるなんて、びっくりですよね~♪

可愛いもの好きの女の子が喜ぶキャラ弁をぜひアナタも作ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク