親子の時間研究所

4/21は「イースター」!自分だけのイースターエッグを作ってみよう!

 

先週ふらふらっとウィンドウショッピングをしていたら、

あちらこちらで、パステルカラーのうさぎや

たまごのモチーフの小物やお菓子がたくさん並んでいました。

 

雑貨屋さんや、お菓子屋さん、テーマパークのCM等で

最近よく耳にする「イースター」

何気なく可愛いなぁとは思っていましたが、

そもそも「イースター」ってなんでしょう?

 

 

イースターってなに?

 

 

イースターはキリストが復活した日をお祝いする日です。

「春のお祭り」として海外では卵料理を食べたり、

ゲームをしたりと盛大にお祝いされるそうです。

 

 

たまごとうさぎの意味とは?

 

 

イースターといえばうさぎとたまご!

でも何故たまごとうさぎなのでしょう?

 

 

・たまご(イースターエッグ)

たまごは生命のはじまりの象徴であり殻を割って生まれてくる様子が

キリストの復活を表していることからシンボルとなっているそうです。

 

・うさぎ(イースターバニー)

うさぎは多産であることから豊穣や繁栄のシンボルとなっているそうです。

 

 

スポンサーリンク

イースターを取り入れてみる!

 

SNSで検索していたら可愛いイースターエッグがたくさん…

 

 

私もお部屋の飾りとしてイースターのシンボルである

イースターエッグを取り入れてみようかなと思い、

 

売っているのもとってもかわいいのですが…

 

今回は手作りしてみました!

 

 

イースターエッグを作ってみよう!

 

 

 

☆用意するもの

・生卵(必要数)

・竹串、フォーク等卵に穴が開けられるようなもの

・ボウル

・デコレーション用品

 

 

1.たまごの準備をする

 

・卵のとんがっている方に慎重に竹串で小指の先ぐらいの穴をあけます。

・竹串で卵の黄身を潰しながらボウルへ中身を取り出します。

・全部中身が出たら、卵の中に水を入れてきれいに洗い流して乾かします。

 

▽動画でわかる簡単なイースターエッグの作り方

動画URL

 

 

 

2.デコレーションをする

 

今回は柄のついた薄紙をのりで張ってデコレーションしました!

マスキングテープで巻いたり、絵具で色を塗ったりマーブリングしたりしてもいいかもしれません!

 

 

使った卵はオムレツにしておいしくいただきました!

 

 

 

みなさまもお子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

presented  by  スマートスタジオ 
このコンテンツの撮影画像にはスマートスタジオが使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1