【2〜3歳の工作】針も動く、簡単紙皿時計

100円均一ショップで手に入る材料で、子どもと一緒に紙皿時計を作ってみませんか?
簡単な作りで直ぐ出来るので、2、3歳の子どもでも飽きずに作れます。
自分で作ることにより、数字や時計の読み方に興味を持ってくれたら一石二鳥ですよね。
是非、お試し下さい。

用意するもの

・紙皿2枚
・モール1本
・色紙
・はさみ
・のり
・色鉛筆、又はペン

全て100円均一ショップや家にある道具で出来ます。

作り方

1. 紙皿の1つから、写真の様に時計の短針と長針を切り取り、色を塗る。
モールを中央に結び目がくる様に一つ結びにする。

2. はさみでもう一つの紙皿の中央に穴を開ける。

3. モールに時計の針を刺し、紙皿に開けた穴に通す。

4. 背面でモールを2股にを開く。

5. 最後に、紙皿に数字を書き、子どもと一緒に自由に時計を飾ってください。


スポンサーリンク

子どもと一緒に自由に楽しく作ろう

この工作は、本当に短時間で簡単に出来るので、低年齢の子どもとも楽しく作れます。
針もくるくる動くので、動かしながら楽しく時間のお勉強もしてくださいね。

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!



スポンサーリンク