親子の時間研究所

ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと 〜 上野里江の『こころのママ』(その12)

この記事は約1分で読めます。

朝の寝起きは、ぼよよ~んとしている息子
私が笑顔で「おはよう!」と声をかけてもうなずくだけで
返事が返ってこないこともしばしば…

そんな時「○○くん、おはよう!」って名前を呼んでみるとね
「あっ、おはよう…」って返事が返ってくるんです。

そして気づいた私

我が子が大きくなってきた今
「おはよう」は毎朝言っているけど、名前は呼ばなくなったかも?って…

あなたはどうかしら?

保育士時代
子どもたちとの距離を縮めるために意識していたのが
「子どもの名前を呼ぶこと」でした。

ちょっとした会話でも「○○ちゃん、それいいね」とか
相手の子の名前を何度も呼びかけながら話をしていく

そうするとね

相手の子の笑顔が増えて
なんとなく心を開いてくれている?
仲良くなってきたかも?

その子との距離が縮まっていくことを感じました。

名前を呼びかける…たったそれだけで
子どもは自分の名前を呼ばれると、自分の存在を大切にしてくれている♡

そう感じるので、心が満たされるようなのです。

そんなことを思い出した私

これって、親子も同じですよね!

簡単だけどママの愛情が伝わる、とっておきの方法♪

「子どもの名前を呼びかけて笑顔を向ける」
オススメです!

ついつい「ねぇ!」とか「ほら」とか
名前を呼ばなくても話が通じてしまうことはあるけれど…

優しく名前を呼ぶと、嬉しそうにこちらを向いてくれるのが子ども

子どもとの会話は
名前を呼びかけることから始めてみよう~

ママの愛情が伝わる、とっておきの方法♪

子どもの名前を呼んで語りかけてみてね!

上野里江の『こころのママ』
(その1)子どものマスク、どうしてる?
(その2)桜はまた咲く~今を大切に味合いつくそう!
(その3)子どもの育ちにつながる!おうち時間の過ごし方のヒント
(その4)毎日の献立メニュー、どうしてる?
(その5)子どもに『ごめんなさい』を言わせるより大切なこと
(その6)ママのいい気分♪深呼吸を取り入れてみよう~
(その7)「子どもと一緒に」は期間限定!たくさん手をつなごう
(その8)子どもに「新しい生活様式」を身につけるために大切なこと
(その9)「うちの子は、言わないとやらないのよ!」と心配しているママへ
(その10)子どもの心は「笑い」でコロッと変わるんです!
(その11)子どもには、ママに言われて「うれしいことば」があるんです!
(その12)ママの愛情が伝わる!毎日できる簡単なこと
(その13)ママの「疲れた~」は、がんばった証拠です!
(その14)あなたはどんなことばをかけますか?
(その15)親子が似るのは、顔や体形だけじゃないんです!
(その16)「自分でやりなさい!」は、自立を促しているようで、実は…
(その17)ママは女優になろう!~子どもはママの表情を読み取っていますよ~
(その18)食欲の秋!お腹を満たすと心も満たされる 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク