親子の時間研究所

”子どもの成長を感じられた” 子育て情報誌『kodomoe』6月号 掲載品レビュー

この記事は約3分で読めます。


こんなことが出来るようになった

こんな感情が芽生え始めてる!
そんな子どもの成長に寄り添う『子どもの成長を感じられる絵本のつみき』が、子育て情報誌 kodomoe 6月号で紹介されました。
今回は、絵本のつみきで実際にお子さんと一緒に遊んでみた現役ママのレビューをご紹介します♩

からすのパンやさん プレイセット

土台が他のつみきよりもやや太めで凹凸も多いので、初めてのバランス遊びにもぴったり。
小さな子どもの手で、一生懸命子どものカラスやパンのつみきを木の上に乗せながら、落ちて・・・を繰り返し「できたー!」と満足そうな笑顔と達成感を得られた様子は、成長を感じる一場面だったりします。
バランス遊びは指先の感覚を養う事にも繋がり、落とさないように・・・と意識するので集中力を育むきっかけにもなります。

また、4羽の子どもカラスでパン屋さんを始めることも。
いろんな遊び方ができるのが嬉しいセットです。

しろくまちゃんのほっとけーき 7Pセット

ごっこ遊びをし始めた頃にもオススメで、
ホットケーキを焼くというお料理ごっこも一緒に楽しめるつみきセットです。

ある日ちょうどホットケーキを焼いていた時に、子どもがそっとこのしろくまちゃんとフライパンに乗せたホットケーキのつみきをキッチンに持って来てくれた事がありました。
ごっこ遊びと、普段何気なく見ている親の様子が繋がっているようです。

このつみきで一緒にホットケーキのお料理ごっこをしていると、「はいどーぞ」と焼けたホットケーキを分けてくれることもあります。共有する”思いやりの気持ち”を育むきっかけにもなるようです。

きんぎょがにげた ミニプレイセット

からすのパンやさんと同じようにバランス遊びができるつみきのセット。…ですが、凹凸がないタイプなので実は大人でも結構頭をつかうほど。

でもそれが子どもには楽しいようで「あれ?」と言いながら小さい手で頑張ってつみきを積もうとし、悔しそうにしながら夢中になって遊んでいます。
遊びながら集中力を鍛える事にも繋がるのは親としても嬉しい点です。

そしてきんぎょがにげたの絵本のように、きんぎょのつみきを使って
「あれ?きんぎょどこにいったのかな?かくれんぼしたのかな?」と、一緒にお家の中できんぎょのつみきを探す遊び方ができるのも楽しいですよ。

11ぴきのねこ シチュエーションセット

『11ぴきのねことぶた』のワンシーンを再現された背景シートがセットになっていて、絵本のストーリーと同じようにごっこ遊びができるつみきのセット。
絵本の流れを真似して同じように遊べるようになると、何度も一緒に読んだあの絵本を覚えている証拠に。
自然と遊びながら記憶力を養う事に繋がり、成長を感じられた一面でした。

とらねこ大将が運転するトラックのつみきがあるので、男の子へのプレゼントにもオススメ。
息子はよく、トラックの荷台部分に他のつみきを乗せて「いってきまーす」と遊んでいます。
他にもおうちにある違うオモチャを乗せて「〇〇屋さん!」とごっこ遊びをするなど遊びの幅が広がりやすいつみきのセットです。

kodomoe6月号に掲載されたつみきセットはこちらから

今回掲載された4種類のつみきセット以外にも
はらぺこあおむし、ノンタン、ミッフィー、スヌーピーなどのキャラクターつみきも揃っています。
詳しくは下記バナーよりご覧ください

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク