親子の時間研究所

絵本「しーっ」読み聞かせ動画ご紹介

この記事は約3分で読めます。

幸せな気分で眠りにつける絵本

 

表紙絵では、まん丸な目をしたうさぎが「しーっ」のポーズ。

目があったような気がして、子どもも思わず手にとってしまうかも。

 

しーっ、しずかにしてくださーい

なぜかっていうとね・・・

 

うさぎさん、小鳥さん、りすさん、ぶたさん、ぞうさんたちが、次々にひそひそ声でこの言葉をくり返します。そのリズムの心地よさと、「しーっ」のポーズに子供は興味津々。

 

どうしてひそひそ声なの?

なぜ理由を聞くとみんな笑顔になるの?

 

ワクワクしながらページをめくっていくと、最後に登場するのはスヤスヤと眠っている3匹のうさぎの赤ちゃん。子どもたちも幸せな気分になって眠りにつくことができるでしょう。

 

寝かしつけにも使うことができる、素敵な一冊です。

 

 

(この記事の下の方に、絵本の動画があります。)

 

 

 

動物たちの表情が豊か

 

「しーっ」は、フレーベル館から出版されたたしろちさとさんの絵本。「あかちゃんといっしょ 0 ・1・ 2」シリーズのひとつです。

 

たしろさんの描く、ふんわりやわらかい色合いの動物たちと豊かな表情に、子どもも大人も見入ってしまいます。

 

「しーっ、しずかにしてくださーい」と言われて少しびっくりした顔と、「なぜかっていうとね・・・」と、理由を聞いたときの動物たちの表情がやさしい笑顔。うさぎさん、小鳥さん、りすさん、ぶたさん、ぞうさん、それぞれの表情にも注目です。

 

そして、最後にはうさぎの赤ちゃんを囲むみんなの穏やかな顔。赤ちゃんからお兄ちゃん、お姉ちゃん、そして読み手のお父さん・お母さんまで、あたたかい気持ちになれます。

 

 

 


スポンサーリンク

親子で「しーっ」の反応を確かめあいながら

 

「あかちゃんといっしょ 0 ・1・ 2」シリーズは、同じことばがくり返されるのが特徴です。赤ちゃんや小さな子どもはくり返しが大好きで、同じことばを何度も聞くことで、ことばが定着するといわれています。

 

この絵本では、「しーっ、しずかにしてくださーい」「なぜかっていうとね・・・」ということばがなんども出てきます。

 

「しーっ」のところでは、人指し指を立てるポーズをやってみましょう。それを見たその時々の子どもの表情も楽しみのひとつです。

 

平易なことばのくり返しなので、はじめて絵本と触れる赤ちゃんのころから読みはじめることができ、少し大きくなると親子で一緒に「しーっ」のポーズを楽しむこともできますよ。

 

 

 

他者を思いやる気持ちが芽生える絵本

 

しずかにしてください、は意外に難しいことば。伝えても、なかなか静かにならないこともよくあることです。

 

でもこの「しーっ」では、動物が次々にほかの動物たちにそのことばを伝えていき、どんどん静かになっていきます。動物たちの心には他の人を思いやる、やさしさが感じられます。

 

子どもたちにも、そんな心が育ってほしい。

絵本「しーっ」を読むお父さん・お母さんには、そんな願いも込められているのだと思います。

 

 

 

読み聞かせ動画 しーっ

絵本「しーっ」の読み聞かせ動画はこちらからご覧いただけます。

親子のゆったりした時間をお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

 

【絵本】あかちゃんといっしょに0,1,2 「しーっ」

created by Rinker
¥770 (2021/07/25 04:05:37時点 Amazon調べ-詳細)

絵本タイトル 「しーっ」
著 たしろちさと
出版社 フレーベル館

 

 

 

 

【おそらの絵本】 しーっ

「しーっ」はスマホでおやすみプロジェクター「おそらの絵本」でも読み聞かせできます。
絵本と最も異なる点は、効果音があるという事。 絵本自体がリズムよく読めるのですが、この効果音もリズムが良くメリハリが出て、おそらの絵本でしか楽しめない音もとてもかわいい、読み聞かせがより楽しめる絵本ディスクです。

 

 

スマホを使っておうちの寝室が絵本シアターに[おそらの絵本]

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク