親子の時間研究所

全身で英語を楽しもう!しまじろうの英語コンサート体験レポート

この記事は約6分で読めます。

4年保育の幼稚園に通う娘がいる1児の母、mimuraです。

今回は、ベネッセの「英語コンサート夏公演」の体験レポートです。
次回のコンサートへ行く予定のご家族や、英語コンサートに興味があるご家族にとって、少しでも参考になれば幸いです。

ベネッセの英語コンサートは、“ここ”が楽しい!

夏公演と冬公演の年に2回開催

英語コンサートは、毎年夏公演と冬公演の年に2回開催されています。
場所は”関東、中部、関西、中国・四国”で行われています。同じ都府県内でも色々な場所で開催されるので「子どもがまだ小さくて遠くまでは行けない…」という事が少なく、参加しやすいのも魅力の1つです。

チケットの購入も4度のチャンスがあり、とても魅力的です。
・英語会員先行(抽選)

・ベネッセ会員(抽選)

・一般先行(抽選)

・一般販売(先着順)

この4段階でチケット販売されています。英語コンサートは人気があるので、英語会員の先行販売でいち早く申し込んでも抽選に外れてしまう事も!また、先行販売の期間が過ぎてから「英語コンサートに行ってみたい!」という時もありますよね。そんな時でも、このシステムなら購入チャンスがあるので安心です。

そして、子育てママパパに嬉しいのが、”会員以外の家族もコンサートに参加出来る”というところです。会員価格よりは数百円アップしますが「子どもが英語に興味があるかまだわからないので、英語コンサートに参加してから入会するかを決めたい!」というご家族にはとてもぴったりのシステムですよね。

みんな大好き「しまじろう」が登場するコンサート

何と言ってもこのコンサートの最大の魅力は、子どもから大人までみんな大好きな「しまじろう」と楽しく英語を楽しめるところです。

普段教材やDVDで見ているしまじろうが目の前に!それはもう、オープニングで登場した時から会場中が大興奮です。娘はだいぶ英語コンサートの常連になってきたので、今回のコンサートでは、イントロの時点で「あ!今しまじろう来るよ!」と素早く察知しておりました(笑)

しまじろうの他にも、ベネッセのWorldwide KidsのキャラクターMimiや、こどもちゃれんじEnglishのキャラクターBeepy、進行役のお姉さんNancyとお兄さんAndyも登場します。

毎回「参加アイテム」が可愛い

英語コンサートでは毎回可愛い「参加アイテム」があり、そのアイテムを使ってコンサートをみんなで盛り上げます。
ある時はメガホンだったり、またある時は楽器だったり…会場に入場の際にもらえるパンフレットのセットに入っています。紙製なので小さな子どもにも安全で、組み立てもパパっと簡単に出来るのが親としては嬉しいです。

コンサートの後は、お土産として持ち帰れるので自宅でもコンサートの余韻に浸りながら遊べます。人数分(チケットの枚数分)もらえるので、実際に使う用と保存用で分けて残しておくのも良いですね。

英語と日本語を交互に話してくれるので、わかりやすい

”英語コンサート”と聞くとオールEnglishで何やら敷居が高そうなイメージですが、安心してください。

コンサート中は英語と日本語を交互に話してくれるので、「今、何て言ったんだろう…」「どんな話かわからなかった」という事がないのです。
また、コンサート中は絶対に日本語禁止なわけではないので、出来る範囲でチャレンジ出来るのもハードルが低くて、子どもたちに優しい環境です。

ロビーで外国人の先生と英語で触れ合える

開演前や休憩時間に、ロビーで外国人の先生とふれあえる時間があります。

普段英語学習を頑張っていても、なかなかアウトプットする機会はないですよね。
娘は英語の専科の授業がある幼稚園に通っており、外国人の先生の授業を受けていますが、年少々組(満3歳児クラス)の現在はまだ本格的な授業は行われていないようです。

アウトプットと言っても、上手に話せなければいけないわけではありません。
挨拶だけでも知っている単語だけでも、十分にコミュニケーションはとれますよ。大切なのは「チャレンジしてみる気持ち」です。

英語コンサート夏公演「FUN AT THE SUMMER FESTIVAL!」体験レポート

英語コンサートには、公演ごとに毎回テーマがあります。
今回の夏公演のテーマは「サマーフェスティバル」、しまじろうと仲間たちがさまざまなトラブルを乗り越えて、サマーフェスティバルのコンサートのステージに立ちます。

開場の少し前に到着がオススメ

我が家は、開場時間の15~20分前に到着しました。開場と同時に入場出来るように、事前に水分補給やトイレを済ませておくためです。

開場と同時に入場したい理由は、“外国人の先生とのふれあい”と“グッズ購入”が目的です。

開場から開演まで30分ほどありますが、本当にあっという間に30分経ちます(笑)
グッズコーナーもふれあいコーナーもトイレも…特に開演直前は、どこも長蛇の列です。開演後に遅れて入ってくる親子を何組か見かけました。
せっかくのオープニングを見逃してしまうなんて、もったいない!ぜひ、余裕を持って会場入りする事をオススメします。

グッズは事前にチェックしておくと、さらに良し

グッズは、事前にウェブサイトでどんなグッズがあるかをチェックして、欲しいもの・買いたいものをある程度決めておくと、現地でとてもスムーズです。
また、休憩時間や公演が終了してからも購入できますが、ぬいぐるみやライトは開演前に買っておくと公演中に使えますので、より楽しむ事が出来ますよ。

今回は、娘が大好きなBeepyのおおきなぬいぐるみとコンサートDVDを購入しました。(一緒に写っているライトは前回購入したもので、リニューアル前の物です。)

親として個人的にオススメなのが、コンサートDVDです。前回の公演も購入しましたが、楽しみながらコンサートで覚えた英語を復習出来ますし、何度も繰り返し見る事で英語のインプットにぴったりです。

ロビーで外国人の先生と英語でふれあい

毎回、どの公演でも外国人の先生とのふれあいは大人気です。

普段英語に慣れ親しんでいるお子さんにオススメの「Let’s talk」と、小さなお子さんや初めての英語体験にオススメの「Let’s sing and play」の2種類のコーナーが用意されています。一度にたくさんのお子さんが触れ合えるように数人の先生が同時にロビーの数ヶ所で行っていますが、それでも開演時間ギリギリまで順番待ちの親子で賑わっています。

ふれあい終了後は、先生からこんな可愛い「Good job!ステッカー」がもらえます。

前回の冬公演の時は2枚でしたが、今回は4人の先生とふれあえてステッカーを4枚ゲット出来ました。

普段、娘が英語を話しているところをあまり見かけないのですが、先生からの質問にキチンと英語で答えられていてビックリ!発音もなかなか良くて先生に褒められていました。
娘は先日3歳になったばかりですが、親の想像以上に英語が理解出来ているようです。

質問は子ども達が聞き取りやすいように話してくれますし、イラストを使って答えるのが多いので、英語にあまり慣れていないお子さんでも安心して参加出来ますよ。
歌も「Twinkle,Twinkle,Little Star(きらきら星)」や「If You’re Happy and You Know It(幸せなら手をたたこう)」など、日本語でも聞き慣れている歌がたくさん登場するので、公演に行った際は、是非チャレンジして「Good job!ステッカー」をゲットしてみてくださいね。

コンサート中はどんどん参加して楽しむ

この英語コンサートの楽しいところは、観客の”参加ポイントがたくさんあるところ“です。踊るところ、歌うところ、英語で答えるところ、参加アイテムで一緒に参加するところ…最初から最後まで「全身で英語を楽しめるコンサート」なのです。

コンサートというと静かに座って観賞するイメージですが、このコンサートは違います。元気いっぱい踊って、大きな声で歌って、大きな声で答えて、”元気いっぱい楽しむの大歓迎“なんです!
娘も元気いっぱい!全身で英語を楽しんでいました。

そして、ステージ上だけではなく客席にもしまじろうたちが来てくれるので、観客と一緒にストーリーを進めている気分になり、より夢中になって楽しめます。
気が付くと、子どもより親の方がすごく楽しんでいます!今回、娘の隣の方から低い声が聞こえるなと思って見てみると、主人が一生懸命しまじろうたちに声援を送っていました(笑)

それくらい子どもも大人も夢中になれるのが、この英語コンサートなのです。

特別ダンスステージは、写真撮影OK!

本編が終わった後、アンコールで「特別ダンスステージ」があります。
なんと!そのステージは、写真撮影OKなんです。踊っている可愛い我が子の姿をおさめるのも良し、しまじろうたちの“とっておきの1枚”をおさめるも良し、思い出の写真をたくさん残しましょう。
娘は、毎回公演の写真を見返しては「このコンサート楽しかったよね~」と嬉しそうに思い出にひたっています。
写真でコンサートの思い出を残せるのは、本当に嬉しいですね。


スポンサーリンク

番外編 ーこんな時、どうする?ー

コンサートに行く前に、予習をしたい!

「英語コンサートをより楽しむために、予習をしたい!」という親子さんにオススメなのが、YouTubeです。
実は、ベネッセの公式チャンネルがコンサートの登場曲をまとめたものをアップしてくれるのです!これを見れば事前に登場曲を知る事が出来るので、自宅で予習出来ますよ!
我が家は、当日会場に行く時にも見て気分を盛り上げています。

帰宅してから、グッズが欲しくなっちゃった!

帰宅してから「せっかくコンサートに行ったのに、やっぱりグッズ買えば良かったなあ」と後悔する事ありませんか?

そんな方に朗報なのが、ウェブサイトです。

「WEB」のマークがついた商品は、ウェブサイトでもグッズが購入出来ます。
DVDや絵本とCDのセットやキーホルダーなど会場での販売よりは商品は少ないですが、購入する事が出来ますので、困った時に是非活用してみてください。

次回の冬公演は、11月からスタート!

夏公演も終わったばかりの英語コンサートですが、実は次回の冬公演のチケット販売が既に始まっています。今年の冬公演も是非参加したいと考えています。
数ヶ月後ですが、その時には娘の英語スキルが今よりどのくらいアップしているか楽しみです。娘において行かれないように、親の私も英語のインプット頑張ります。

テーマパークに遊びに行くのももちろん楽しいですが、たまには家族みんなで全身で英語を楽しみにコンサートへ出かけてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク