手作りクリスマス〈工作編〉

クリスマスが近づいてきて、街のイルミネーションを見ている子どもたちの目もキラキラ輝いていますね。クリスマスツリーを出し始めたお家も増えてきたのではないでしょうか?うちの息子は2歳になり、そろそろクリスマスツリーを買ってあげようかな。なんて考えています。買うのも良いけど、やっぱり最初は作ってあげたい。と思う私は今回は手作りできるものをご紹介します。

子どもにおすすめ絵の具

まだ口に入れてしまうかもしれないから絵の具はまだ使いたくないというお母さんも多いですよね。そんな親御さんに「まっち」の絵の具をおすすめします。「まっち」の絵の具は、有害化学物質が一切不使用なのです。そして、身体や環境にやさしいものだけで作られているそうです。発色も綺麗で始めての絵の具にぜひ使ってみてください。

絵の具

この絵の具を使ってまず、紙に好きなように緑色で塗ってもらいます。筆を渡してみましたが、本人の好きなようにやらせてあげました。手でぺたぺたしながらとっても楽しそうです。

ぬるそれを乾かしてツリーの形に切ります。すると・・・とってもいい具合にグラデーションになってくれて素敵な仕上がりに。簡単なのでぜひ試してみてください。

ツリー

紙粘土でオーナメント・リース作り

紙粘土は、まだ2歳の息子には取り扱いが難しいので私が形を作って、乾かしてから渡しました。

オーナメントは平たく延ばした紙粘土をクッキーの型で抜きました。それを小さいツリーにのせてもらって、完成です。飾るだけですが本人は楽しそう。

オーナメント

次にリースは、細く延ばした二本の紙粘土をねじねじして巻いて輪っかにしました。すると簡単にリースの出来上がりです。それに先程ツリーを書くときに使った絵の具で自由に塗ってもらいました。色はまだらだし、白いところも残っていましたがいい味が出ていて素敵です。

リース

家で工作させると後片付けが大変ですよね。下に新聞紙を敷いたり、ビニールシートを敷いたり工夫して、ぜひ子どもたちに自分で作るクリスマスを楽しませてあげてくださいね。

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!



スポンサーリンク