親子の時間研究所

不思議なお守りゴッドアイ。親子で簡単ハンドメイド!

この記事は約1分で読めます。

小さい子どもと一緒に工作をするとなると、準備や片付け、ケガや汚れなどの心配があって、躊躇しがちですよね。そこで今回は、準備も片付けも短時間で済み、小さな子どもでも簡単にケガなく楽しめる手作りお守り「ゴッドアイ」を紹介します。子どもたちは集中して取り組むので、部屋だけでなく病院の待ち時間や電車の中でもできるのでオススメです。

 

ゴッドアイとは?

「ゴッドアイ」とは「神の目」という意味を持つインディアンの伝統的なお守りで、おめでたい事があった時に贈る縁起の良い贈り物なのだそうです。万物の始原となる4つ要素(水・空気・大地・火)を4つの棒で表し、中心の目は未知の物を理解する力を持っていると言われています。

作り方は本当に簡単なので、ぜひこの不思議なお守りを親子で作ってみましょう。

 

ゴッドアイ作りに必要な材料は?

1.毛糸

2.棒

割り箸や拾った木の枝、綿棒やストローなど。作りたい大きさに合わせて選んでくださいね。

ゴッドアイの材料

▲ゴッドアイの材料

色々な素材でゴッドアイ

▲色々な素材でゴッドアイ

 


スポンサーリンク

ゴッドアイの作り方

①木を十字に組んで、毛糸でしっかり結びます。

②三周ずつクロスになるように毛糸を巻きます。

毛糸の巻き方

▲毛糸の巻き方

 

③下から毛糸を一回巻きつけ、次の棒に移り、また一回巻きつけます。それを繰り返します。

ゴッドアイを作ろう

④途中で色を変えるときは、二本をしっかり結んでから続けます。

ゴッドアイを作ろう

⑤糸は吊るす分だけ残し、端をギュッと結んで完成。

ゴッドアイの裏

▲ゴッドアイの裏

表にすると、毛糸の流れがとても綺麗です。

小学校低学年でも、あっと言う間に作ることができました!

 

綿棒で作ったものは、クリスマスツリーの飾りなどに丁度いい大きさです。

ゴッドアイでクリスマス

▲ゴッドアイでクリスマス

 

たくさん作ってガーランド風にしても可愛いですよ。

ゴッドアイでガーランド

▲ゴッドアイでガーランド

 

不思議なお守り「ゴッドアイ」の作り方でした。

ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp