親子の時間研究所

みんな大好きジュース屋さん

この記事は約1分で読めます。

子どもが大好きなジュース!3歳児でも一緒に作れるように、牛乳パックと紙でシンプルに作って見ました。

短時間で出来上がるので子どもも最後まで一緒に楽しく作れます!

身近にあるジュースを作って見ましょう!

牛乳パックジュースの作り方

材料

1 牛乳パック(作りたいジュースの個数いくつでも)
2 はさみ
3 真っ白な紙(二枚ずつ)
4 マジックペン(クレヨンや絵の具でもOK)
5 牛乳パックが入る段ボール
6 セロテープ

作り方
1 マジックペンで牛乳パックの上、約5㎝から10㎝(何㎝でもOK)を線をひき、はさみでカットします。

2 牛乳パックに、紙をちょうどいい大きさにきり、テープで左右2ヶ所はり、作りたいジュースの果物やジュースの絵を描きます。

3 マジックペン(絵の具やクレヨン)で白い紙に色を塗ります。(綺麗にぬれなくてOK)

4 描いた紙をぐちゃぐちゃにします。

5 描いてぐちゃぐちゃにした紙を牛乳パックの中にいれます。

6 同じように牛乳パックに描いた紙をいれたものを、牛乳パックが並べられる大きさの段ボールに並べていきます。

7 段ボールの前側にジュース屋さんと描いてできあがり!

作り終えたら「かんせーい」と言って嬉しそうな子どもの笑顔が見られました!
お店屋さんごっこが好きな子どもは「どれがいいですか?」とジュース屋さんにすっかりなりきっていました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク