ドラえもんのどら焼きを作ってみよう!-初めての食べ物を手作りでー

どらやき

ドラえもんと言えばどら焼き!

3歳を過ぎたころからドラえもんにはまりだした長男は、
近頃本当にマニアックになってきました。
私たち夫婦が「懐かしい~!」と思わず心和む一世代前のドラえもんまで見るようになっています。

そして突然、「どら焼きってどんなやつ?」と言うようになりました。
「あんこが、あまいパンに挟まってるお菓子だよ。」と説明していたのですが、
ある日「作ってみたい!」と自ら言い出しました。

どら焼きならホットケーキミックスを使って簡単に作れるので、
一緒に作ることになりました!

どらやき4


スポンサーリンク

手作りのどら焼き

どら焼きは特別な道具もいらず、お家でも簡単に作れます!

①卵1個に牛乳大さじ3を加え、泡だて器でよく混ぜます。
②そこにホットケーキミックス100gを加えて粉っぽくなくなるまでよく混ぜます。

こうしてできた生地を弱火で温めたフライパンで1~2分ずつ両面焼いていきます。
生地はこれで完成です!

子どもたちが「ドラえもんのいつも食べているどら焼きみたい!」と喜んで食べてくれるためには、
ムラなく焼き上げることも大切です。
フライパンは均一に温まるよう、先にサラダ油をひいて中火で1分空焼きしてから、
濡れ布巾の上に出し、安定させておくといいと思います。

この分量でおおよそ2個から3個のどら焼きができます。
生地ができたら、1枚に餡子をのせ、もう一枚かさねたらどら焼きのできあがり☆

どらやき2

餡子は缶詰などを使うと手軽ですが、手作りするとおいしさも倍増!

ひと晩水につけておいた小豆を良い硬さになるまで水を足しながらゆで、
ゆでる前の小豆量の8割~9割くらいの砂糖を加えて出来上がり。
手間がかかるように思いますが、時間があれば放っておくだけなので意外と簡単!
ポリフェノールたっぷり、栄養満点なのでぜひ小豆も手作りしてみてください。

「自分で作る」と言ってくれたこと

どらやき1

私は、長男が「どら焼き食べてみたいから買って」ではなく「作ってみたい!」と言ってくれたことがとても嬉しく感動しました。
食べ物に興味が出てきたころ、「これなんて言う食べ物?」と聞かれたとき、
買ってみようではなく、「じゃぁ今度一緒に作ってみる?」と声かけしてきたことが伝わったのかなと感じています。

不格好でも、手作りのおいしさは格別。
すぐに手に入るものよりも、時間をかけて頑張った先に得られる美味しさををぜひ親子で楽しんでください!

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!



スポンサーリンク