親子の時間研究所

子育て中ママのスキンケア時短術

この記事は約1分で読めます。

子育て中はなかなか自分のスキンケアって出来ないですよね。ついつい後回しにしてしまって、肌のトラブルやシワの原因になってしまったということが出てくるかもしれません。子育て中の私もやっていた簡単に出来きる!うるおいキープスキンケアをご紹介します。

スキンケア1『パックシート』を使いましょう。

潤いを肌の中に入れてくれる!『パックシート』のメリットは、数分放置できる事です。
お風呂上りにシートを付けて、子どものお世話をしていました。
ただ、子どもによってはデメリットです。シートの顔を見て泣いてしまう子どももいます。
我が家の三女は泣いてしますので、最近出ているキャラクターや動物のかわいい『パックシート』にかえてみました。
すると、すごく楽しんでくれるようになりました。
ママの潤いキープと子どものワクワクも引き出せる一石二鳥です。

スキンケア2子どもと同じ化粧水を使う

大人も子どもも使える、オーガニックの物を使うと◎
同じ物を使うことで、子どもを先に塗ってその後そのまま自分に付けてしまえが流れ作業で手参らず!!
また、子どもと使うことでママ用・子ども用と二つ用意しなくても良いのも経済的ですよね!


スポンサーリンク

スキンケア3『オールインワン化粧品』は優れもの!

スキンケアは、1化粧水 2美容液 3乳液 4クリーム などの手順がありますよね。
この手順をしっかりやろうとすると、時間がかかってしまいますよね。
この手順を省いて一回で終わらせてくれるのが、『オールインワン』です。
種類も豊富になってきているので自分にあったものにであえるかもしれません。

スキンケアおすすめ☆いつでもどこでも、肌が乾いたと感じたら!『スプレータイプの化粧水』をひとふき!

子育て中は、外に出て紫外線に当たることが多くなると思います。
お肌も、一日一日痛んでしまうものです。そんなとき、バックにしのばせた『スプレータイプの化粧水』をシュッ!とすることで、少しでも乾きなどから守れますよね!
冬になると乾燥もしてくるので、お子さんも使える化粧水に変えると、みんなが使えていいですよね。

最後に

子育て中はどうしてもケアは二の次になってしまいますが、少しのやり方とアイテムを取り入れ変えるだけでも、潤いキープできるはずです!
いつもきれいな潤いママになれるアイテムを探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク