親子の時間研究所

キャラクターワッペンで普通の布団が子ども好みに変身!

この記事は約3分で読めます。

うちの娘は2歳になってから、キャラクターものにこだわるようになりました。
これが着たい!とクローゼットから引っ張り出してくる洋服は、気に入ったキャラクターのものばかり。

そんな娘がある日突然、自分の布団で寝てくれなくなっちゃったんです。

困った私は、娘の好きなキャラクターの入っているワッペンでどうにかできないかと考えました。

布団を、お子さんが喜ぶようなキャラクターものに買い替えようと思っているママにも参考になると思いますよ。
コスパが良くて簡単にできる布団のアレンジ方法を、ご紹介しますね。

キャラクターワッペンを使ったきっかけ

そもそも我が家でキャラクターワッペンを使うことになったきっかけは、娘が布団で寝なくなったことでした。

2歳にもなって、赤ちゃんの頃に使っていたバウンサーに寝ると言い出して聞かなかったんです。
身長も伸びて脚が飛び出ているにも関わらず、約2週間も毎晩バウンサーで過ごしていました。

そのうち寝心地が悪いからと諦めるだろうと思っていたのですが、全く終わる気配がないことに困った私。

布団に寝かせる方法を考えた結果、『子どもが布団を使いたくなる環境にする=布団を可愛くすれば良いのでは?』という結論に達しました。

可愛くするためにまず最初に思い浮かんだのは、キャラクターものに買い替えること。
でも今使っている布団があるのに、わざわざお金をかけて買い替えるのはもったいないと思い直しました。

そしてたどり着いたのが、ワッペンで布団を飾ろうという案だったんです。

娘の当時のブームは、ディズニーのプリンセスもの。
なのでそのプリンセスが入っているワッペンを使いました。

そうしたら、見事大成功。

娘は目を輝かせて、布団に横になりながら「おひめさまと一緒にねんねできるね!」とワッペンを撫でていました。

それ以来、きちんと布団に寝てくれています。

では具体的にはどうやってやるのか、これからお話ししていきますね。

布団へのワッペンのつけ方

キャラクターワッペンでどのように飾るかというと、ズバリお子さんの布団にくっつけるだけです。

ワッペンは、手芸店で手に入れることができますよ。
ネット通販でも販売されていますので、都合の良い方法で購入して下さいね。

つける位置はよく見えるところに

ワッペンは何個も買うとお金がかかるので、ワンポイントの柄のようにして、効果的な位置に最低限の数をつけるのがおすすめです。

効果的な位置というのは、布団のなかでもお子さんからよく見える位置のこと。

例えば、つけるのが

・枕⇒横を向いた時に目に入る端っこ
・掛布団⇒寝ている時に視界に入ってくる手元周辺
・敷布団⇒枕の横

というように、寝ている体制でも見ることができる位置だと効果バツグンです。

我が家では敷布団のカバーにつけたのですが、枕の横の位置にしました。

これで満足してもらえなければ少しずつ数を増やしてみようと思っていましたが、大喜びだったので現在もワッペンはこの1つだけです。

縫い付けるのがおすすめ

ワッペンというとアイロンで接着できるものが多いんですが、私は手縫いで縫い付けるのをおすすめします。

ワッペンの外周を適当に縫うだけなので、そこまで時間はかかりませんよ。
布団は家族以外は殆ど見られないので、あまり丁寧にやる必要はないと開き直って大丈夫です。

手縫いをおすすめするのは、子どものブームが去ったあと、糸を切るだけで簡単にワッペンを除去できるから。
それと、もし下の子どもがそのキャラクター好きになったら、また使えるというメリットもあります。


スポンサーリンク

キャラクター付きのネームシールも有り

ワッペンは小さい物なら300円位から販売されています。
でも見栄えの良い大きい物だと、800円以上する物もあるので予算とよく相談して選んで下さいね。

コスパ良く何個も欲しい場合は、キャラクターが端っこに印刷されている「ネームシール(ネームラベル)」を活用するのも有りです。
4枚入りなどで販売されており、値段も400円以下のものが多くてお財布に優しいですよ。

それと手芸店に買いに行く際は、お子さんが一緒の時はなるべく短時間でお買い物を済ませるのがおすすめです。

我が家では私がどれにするか迷っている間に、娘は色んなキャラクターや柄もののワッペンに沢山目移りしておりまして・・・。
予定外のものまでねだってきたので、上手いことなだめて店を後にするのが大変でした。

子どもに合わせた飾り付けを楽しもう

子どもって一度好きなキャラクターが見つかると、とことんそれ一色にしたがったり、強いこだわりを見せますよね。
親としては、時にはその強い意志にゲンナリしてしまうことも。

だけど子どもの好みってみんな違うから、面白いんです。
王道のキャラクターが好きな子もいれば、脇役の目立ちにくいキャラクターに注目する子もいます。

我が子が何を好きになるのか、成長していく間にどんなキャラクターを通過点としていくのかを笑顔で見守ってあげたいですね。

今回ご紹介した、ワッペンを使った布団アレンジはとっても簡単です。
大変身というわけではありませんが、ワッペン1つあるだけでも、お子さんにとってはすごく魅力的だと感じてくれるはず。

布団がお子さん好みに変わるのを、親子でぜひ楽しんで下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク