親子の時間研究所

本物の化石を発掘!?遊びと学びを体験する「未来のおもちゃ箱」

 

みなさまこんにちは。

ついに新元号にかわり新しい時代がやってきてわくわくしますね!

最近よく時代を振り返る番組がたくさんやっていますが…。

私たち…思い切って「古代」にまでさかのぼってみました!

 

未体験の10連休。みなさんいかがお過ごしでしたか?

親子の時間研究所は、4/30~5/6まで伊勢丹新宿店のイベントスペースにて「未来のおもちゃ箱」というイベントに参加致しました!

 

未来の世界で活躍する子どもたちに向けて、“STEAM教育” に関するさまざまな遊びや創造性に関する体験コーナーがたくさん催されていました。

STEAM教育とは科学・技術・工学・芸術・数学をひとまとめにした、世界で注目を集めている教育手法のことです。

このイベントは、お子さまだけではなく大人も楽しめるイベントとなっておりました!

 

 

 

初めての発掘体験

 

私たちのブースは『発掘体験』のイベントを行いました♪

 

イベントブースの前を通りかかるママや、子どもたちが目を輝かせて「なにこれ!やってみたい!」と次から次へと足を運んで下さり、とても大盛況!

 

実はここで発掘できる化石や宝石、「なんと本物なんです」

 

とお伝えすると、みなさんさらにワクワク度が増していきました!

あれ、もしかしてパパが一番盛り上がっていたかも?(笑)

家庭でできる!本物体験。

子どもたちは初めての体験!ハンマーとタガネを受け取り、化石プレートの前へ。

いざ、発掘!となったらみんなとっても真剣な表情で黙々と発掘作業スタート。

うまくできるかな…?

何が出るかな…?

 

 

子どもたちが夢中になっている表情は本当に素敵で、わが子を見つめるママもパパも「がんばれ、あとちょっと!」と応援にもちからが入ります。

う~ん、一生懸命って素晴らしい!

 

 

しばらく堀り進めていくと…

「おや?何かあるような…」

何かを見つけたときのハッとした表情。

さらに真剣な顔つきに!

 

 

 

 

化石や宝石が出できた瞬間、みんな大きな声で「とれた~!」と、キラキラの笑顔でパパやママに見せにいきます♪

「見て見て!」と私たちに駆け寄ってきて見せてくれる子もいました。

 

発掘した化石や宝石は全て本物なので、「これってなんの化石かな?」と夢中になって調べていました…えらい!

 

 

最後は自分で発掘した本物化石や宝石と一緒に記念撮影をぱちり!
みんなとってもいい笑顔で「楽しかった!」とハイタッチしてくれました!

 

 

ママやパパからは、お子さまが夢中になった姿を見ることができて、体験してよかったとお声掛けいただきました!

子どもたちが何かに夢中になる姿って、ママやパパには素敵な出来事ですよね!

 

親子の時間研究所では、子どもの頃から本物に触れたり体験できる機会を、もっともっと増やしていければと考えております。

本物に触れ合うことで、子どもたちの想像力や探求心が促されてゆき、自ら学ぼうとする姿勢が身についていきます。

これからも子どもたちが夢中になれる機会を、『目指せ100体験』 通じてご紹介していきたいと思います!

 

presented by 触れる図鑑
このコンテンツのには『触れる図鑑』のノウハウが使用されています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1